DIY

100均手帳カバーをオリジナルにリメイク!手帳カバーのDIYアイデア10選

10月始まりの手帳をお使いの方は、そろそろ新しい手帳に買い替える頃。100円ショップで手帳を買ったのは良いけど、表紙がシンプル過ぎて物足りないとお感じの方はいませんか?そんな100円ショップで買ったシンプルな手帳でもカバーをつければ、ビックリするぐらい手帳が可愛く大変身しますよ!自分で手作りした手帳カバーをつけて、オリジナルデザインの手帳をGETしましょう!古着やはぎれ布など、家にあるものを使って手作りできるので、材料費を気にすることもなく、手軽に取り組むことができます。アイデア次第で、おしゃれな手帳に早変わり!今回はそんな手帳カバーのDIYアイデアをご紹介します!

1年間使うからこそ愛着が持てる手帳に

image by iStockphoto

主婦にとってもスケジュール帳は必需品!結婚記念日や子どもの運動会など大切なイベント事は手帳に書き込んで、もれなくチェック!最近では手帳も文房具屋さんだけではなく、ダイソーなどの100均にも販売されているので、手帳を100均で購入されている方もきっと多いはず。
でも正直なところ、雑貨屋さんに売られている可愛い手帳に比べると、表紙のデザインもシンプルで物足りないし、カバーも薄くてペラペラ。

もしも、お手持ちの手帳にそんな不満を抱いているなら、思い切ってご自分で手帳カバーをリメイクしてみましょう!オリジナルの手帳カバーであれば、きっと愛着を持って1年間使うことができます。
では、どのように100均の手帳カバーをおしゃれにできるのか、順番に見て行きましょう!

その1:マスキングテープで手帳を簡単アレンジ!

まずはリメイク初心者の方もチャレンジしやすい、マスキングテープを使った手帳リメイク!100円ショップで手帳を購入するついでに、カラフルなマスキングテープを買って、手帳の表紙を簡単おしゃれにデコレーションしてみましょう!

テープをカットして、ペタペタと貼るだけで全く別物の手帳に早変わりします!色んなカラーや模様のマスキングテープを使うと、よりオリジナル性の高い手帳になりますよ!

その2:シンプルな手帳にはイラストを描いて

絵心のある人は、手帳の表紙にイラストを描いて、アレンジを加えてみるのも良いかも!あえてシンプルな表紙の手帳を選び、黒いボールペン1本を用意して絵を描いてみましょう。

精細なイラストではなく、たとえば簡単な模様を並べたり、線を引くだけでもセンスのある手帳へ変身!色を厳選するとまとまりが出てバランス良く仕上がります。

その3:ポストカードで小洒落た印象に!

旅先での思い出としてポストカードをお土産に買ったり、雑貨屋さんで目に留まった可愛いポストカードを集めている方はきっと少なくないはず。
でも、せっかく買ったポストカードを、そのまま机の引き出しに仕舞い込んだりはしていませんか?

ポストカードの使い道にお悩みの時は、手帳にクリアカバーを付けて中にポストカードを入れると、表紙が一気に小洒落た雰囲気になりますよ!ポストカードではなくお気に入りの写真を入れても、より手帳に愛着が持てますね!

その4:お店の紙袋を手帳カバーにDIY!

ショッピングをした時にもらう紙袋。
捨てるのがもったいなくて、ついつい溜めてしまいますよね。
そんな紙袋は手帳のカバーに賢くDIY!

まずは紙袋の持ち手部分をハサミで丁寧に切り取ります。
さらに紙袋が1枚の紙になるように、横や底のつなぎ目部分を慎重に切って行きましょう。
袋から1枚の紙になったら、手帳のサイズに合わせて紙に折り目を付け、表紙の角部分は裏に折り込んでマスキングテープを貼って留めるか、ボンドで貼り付けます。
コストもほとんどかからず、素敵な手帳カバーが作れますよ!

その5:はぎれで手帳をプチプラリメイク!

手帳のデザインに物足りなさを感じておられるなら、お気に入りのインテリアファブリックのはぎれを使って、可愛い手帳に大変身!手帳の表紙に木工ボンドを塗り、はぎれ布で包むようにして貼り付けるだけ!余った布で、くるみボタンを作り留め具にすれば、鞄の中で手帳がパカパカと開いてしまうこともありません。

ブランドのインテリアファブリックを使うと、100均の手帳をブランドアイテムに見せることだって可能です!

その6:古着は捨てずに手帳カバーに大変身!

着なくなった古着は捨ててしまう前に、手帳カバーへリメイクしてみませんか?自宅にミシンやちょっとした裁縫道具があれば、簡単にリメイクができますよ!

古着を手帳のサイズに合うよう適当な大きさに切り、手帳を包み込んで寸法を取りましょう。
ペンかマチ針で印を付ければ、あとはミシンで裏面を縫い、表紙に仕上げるだけ。
この時、ほつれ防止に端もきちんと縫うことを忘れずに。
洋服のポケット部分を上手に使えば、収納にも役立ちますよ! レースやリボンでアレンジすればさらにおしゃれ度UP!
次のページを読む
1 2
Share: