DIY

100均手帳をオリジナルにリメイク♡手帳カバーのDIYアイデア7選

新しい手帳を持つ季節です。100円ショップで買ったシンプルな手帳でも、カバーをつければ可愛く大変身しますよ♪自分で手作りした手帳カバーをつけて、オリジナルデザインの手帳をGETしましょう!古着やはぎれ布など、家にあるものを使って手作りできるので、手軽に取り組むことができますよ。アイデア次第で、おしゃれな手帳に早変わりします。手帳カバーのDIYアイデアをご紹介します。

①絵を描く

シンプルな表紙の手帳を選び、黒いボールペン1本を用意して絵を描いてみましょう。
簡単な模様を並べたり線を引くだけでも、おしゃれなカバーになりますよ。
色を厳選するとまとまりが出てバランスが良く仕上がります。

②はぎれ布カバー

はぎれ布を使って、表紙をカバーで覆いましょう。
くるみボタンを作って留め具にすれば、鞄の中でパカパカと開いてしまうこともありません。

③紙刺繍

絵を下書して小さな穴を開け、針と糸を使って模様を刺繍しましょう。
ペンで絵を描くのとはひと味違った素材感が楽しめますよ。

④古着リメイク

古着を接着剤でペタンと表紙に貼るだけの簡単カバー。
ポケット部分を上手に使えば、収納にも役立ちますよ。
コサージュやリボンでアレンジすればもっとおしゃれになります!

⑤フェルトで覆う

ふっくらとしたフェルトでチクチクと縫ったカバーは、手にフィットするので毎日使うものにピッタリ。
ビーズなどでアレンジして絵柄を作るのがおすすめです。

⑥色を塗り分ける

ゴムバンドを引っ掛ける部分に溝を作り、アクリル絵の具でペイントして色を塗り分けましょう。
ゴムバンドの位置や使う色によって、いろいろな構成が楽しめますよ。

⑦ドイリーをデコパージュ

100円ショップで売っているドイリーを表表紙と裏表紙をはさむようにデコパージュしてくっつけましょう。
簡単にガーリーなデザインが作れるのでおすすめです。
いかがでしたか? 手帳をアレンジして、自分らしいデザインのカバーを手作りしてみてくださいね。
Share:
yoshiko