DIY

おしゃれなラグをDIY◎自分好みのインテリアを自作で楽しもう

子ども部屋に、寝室に、リビングに…ラグはどこに置いてもインテリアをオシャレに彩るだけでなく、あたたかみや優しさも与えてくれるほっこりとした癒しのアイテム。そんなラグは様々な方法でDIYできるって知っていましたか?簡単で自分好みのおしゃれなラグを作りましょう!

多目的ネットラグ

準備するものは、多目的ネット、コットンパイプ、はさみです。
この、多目的ネットの配管が厚くなればなるほど、DIYプロセスはより速くなります。
カットした綿の部分をネットグリッドの間に織り、ピースを上に引っ張って、ゴムバンドで結びます。
ゴムバンドで固定したら、形を整えていくという流れを繰り返します。

毛糸フワモコラグ

時間はかかりますが、とても肌触りがよく気持ちの良いラグが完成します♪動画で方法をチェックしてみてください。
決して難しい工程ではありません!繰り返しコツコツと結んでいく作業です。
出来上がったときの達成感も最高♡

ボンボンラグ

くるくると巻いた毛糸を切って作ったボンボンを、滑り止めネットにくくりつけていく方法があります。
詳細は動画で確認していきましょう。
好きな色で大小様々なボンボンを組み合わせて、おしゃれなラグをつくりましょう♪

端切れラグ

かぎ編み針を使うなどして、1つずつ網目に通していく方法です。
着なくなったTシャツや使わなくなった生地を切ったり裂いたりして、カラフルに仕上げるのが魅力的♪肌触りも気持ちよく、バズマットとしても人気の高いアイテムです。

かぎ編みラグ

大ぶりな網目が魅力的なインテリアもオシャレに決まるおすすめラグ。
厚めなふかふかWOOLで、材料は少なく手軽に気軽に編めるところが大人気。
太目なので大き目ラグを作るのにもGOOD。
シンプルでも網目が可愛くてアクセントのあるアイテムが完成します。

ロープラウンドラグ

端切れなどをつかって、布を巻きつけながらミシンで固定していく方法です。
ミシンでのコツは動画でチェックしてみてくださいね。
布だけをねじりながらする方法の他に、より強度の高いロープを布を巻きつけながら固定していくタイプもあります。
しっかりとしたラグが出来上がります。

パラコードラグ

美しいラインが魅力的なラグ。
こちらもコツを掴めば簡単に編めるものです。
図のように結び目を形成し、織り目をくぐらせながら繰り返し編んでいきます。
シフトを防止するために、ロープ間の下側に手芸用接着剤を塗布するのをオススメします。
次のページを読む
1 2
Share: