DIY

100均毛糸で簡単に作れる♪お家でできる「織物」でコースターをDIY!

糸を編み込んで作るファブリックアイテムは、その素朴さが魅力的ですよね。一見難しそうに見える「織物」ですが、実は自宅で気軽に挑戦できるのです。100円ショップで売っている刺繍糸や毛糸を使って作れるので、材料費も数百円程度しかかかりません。色や素材を変えながら、自分好みのファブリックアイテムを手作りできますよ!まずは一番簡単なキッチンアイテム「コースター」の手作りにチャレンジしてみましょう♪

織物に挑戦してみよう!

糸を複雑に編み込んだファブリックアイテムはしっかりと丈夫で、編み目の模様がうっすらと浮かんで素敵ですよね。
「織物」というと一見難しそうですが、実は自宅で簡単に手作りすることができるんですよ。

まずは簡単なフェルトで練習!

まずは太く切ったフェルトを使って編み物の構造を理解しましょう。
縦に切れ目を入れたフェルトに、表裏交互に横軸のフェルトを通していくだけで編み物が作れます。
最後に縫い合わせれば、編み物の技法を使ったフェルトコースターがDIYできますよ♪

糸を使ってみよう

フェルトで編み物の構造を理解したら、次に糸を使ってDIYに挑戦してみましょう。
こちらのおしゃれなコースターも、先ほどのフェルトと同じように作れます。

基本は「交互に通すだけ」でOK!

段ボールなどに巻き付けて縦軸の糸を張り、そこに横軸の糸を表裏交互に通していくだけ。
技法は先ほどのフェルトと同じですが、糸が細い分編む時間がかかります。
根気よく作業を続けましょう。

素材を変えてみよう

さらに、素材を変えて質感を出すともっとおしゃれなファブリックアイテムになります。
はぎれ布を細く切ったものを使えば、ナチュラルなデザインのコースターがDIYできますよ。

100均の毛糸を活用しよう

先ほどと同じように表裏交互に毛糸を通していきましょう。
たまに毛糸を中心にギュッと寄せて編めば、密度のあるしっかりとしたコースターになりますよ。
編み物はとても単純な技法なので、誰でもチャレンジすることができます。
ぜひお部屋で気軽にオリジナルコースターのDIYを楽しんでくださいね♪
Share:
yoshiko