DIY

洗面所やキッチンの収納に役立つ♪「100均フック」の活用アイデア7選

100円ショップで売っているフックは、壁に取り付けてバッグ類を引っ掛けるために使うことがほとんど。しかし、もっと便利な使い方があるのをご存知でしょうか?使いようによっては、フックが洗面所やお風呂、キッチンまわりの収納アイテムとして大活躍するんですよ♪目立たないけど便利な場所に収納スペースを増やせます!今回は、お家でも取り入れたくなるような100均フックの活用アイデアを厳選してご紹介します。

①鍋のフタ収納

100円ショップで手に入るフックは、ひとつのパックの中にいくつも入っていることが多いです。
そんなフックを活用すると、キッチンや洗面所のちょっとした収納に役立つんですよ。
フックを2つ使いキッチンの開き戸の内側に取り付ければ、お鍋のフタの収納になります!

②扉裏のビニール袋収納

キッチン戸棚の裏側に、ビニール袋をひっかけておくのも便利ですよ。
ゴミ袋用のビニール袋を収納したり、ゴミ箱として使ったり、ラップ類のストックを入れておくなど用途は様々です。

③キッチンの網棚

使い終わったお皿を洗って水切りしたいとき、ワイヤーの棚があると便利。
ワイヤー棚は、フックに引っ掛けて取り付けることができるんです!

④ラップ収納

フックを横向きに2つ取り付け、ラップ側面の穴に差し込むようにしましょう。
アルミホイルやラップが取り出しやすく使いやすい壁面収納スペースが生まれます。

⑤ワイヤーバスケットを引っ掛ける

小さな小物類を収納しておけるワイヤーバスケットを壁面につけるのは、壁にフックを取り付けるだけでOK。
たわしやスポンジなど、細かなお掃除グッズを入れるスペースとして便利ですよ。
また、バスケットの持ち手の部分を引っ掛けることもできます。
洗面所の整髪料や化粧水などの低めのボトルは、こうして収納しておくと省スペースでおすすめです。

⑥ヘアアイロン収納

ヘアアイロンは、コードの部分をフックに引っ掛ければ壁面収納できます。
同じくドライヤーも、コードの部分や2つ折りにした部分を引っ掛けてしまえますよ。
次のページを読む
1 2
Share:
yoshiko