インテリア

100均アイテムで来年のカレンダーをDIY!簡単ナチュラルスタイル♪

来年のカレンダーはどうしますか?お店には可愛いカレンダーもたくさんありますね。 でも、来年以降もずっと使えるカレンダーを100均アイテムで作ってみませんか? プラバンとコルクで作る文字はとってもナチュラル♪ 木の洗濯ばさみなので文字の取り換えも楽ちんです。 お部屋のインテリアにもなりますよ。

このハンドメイドに必要な材料

  • ボード(1個)
  • コルク文字(1セット)
  • 木の洗濯ばさみ(10個)
  • プラバン(1枚)
  • 布(適量)
  • ひも(2本)
  • レース(適量)
  • マジックやガラス絵の具(1本)

このハンドメイドに必要な工具

  • ハサミ(1本)
  • 鉛筆(1本)
  • ボンド(1個)
  • 定規(1本)

材料を用意しよう

コルクの文字はダイソーで買いました。
1袋に50個入っています。
ボードはお好みで黒板にしても素敵。

プラバンを切ります

① ボードの大きさに合わせて、文字が6個入るように測ります。
② プラバンに鉛筆で三角を書いて切ります。
私はセリアの裏が白いプラバンを使いました。
鉛筆などが見えやすいです。

布も切ります

③ プラバンより少し大きめの三角に切ります。
  4種類の布で1枚・10枚・3枚・10枚作ります。
  これで1から12月までと1から31日までを組み合わせて   使います。
     他に2017年と月・日の分の6枚を作ります。
④ 少し大きめに切った布を、表が見えるようにしてボンドで貼ります。
ボンドを馴染ませるために上からよく押すと良いですよ。
⑤ はみ出した布を切り取ります。

文字を貼ります

⑥ 私が買ったコルク文字の裏にテープが付いていたので、ビニールをはがして表に貼ります。
テープが付いていない場合はボンドで付けましょう。

数字が出来ました

⑦ 布も色々可愛いもので作って下さいね。
⑧ 2017も同じように作ったら、月と日はマジックなどで書いて下さい。
私はガラス絵の具を使ってみました。
ぷくっとして可愛いですよ♪
次のページを読む
1 2
Share:
morinobenchi