DIY

葉が落ちている今こそお手入れ時!お庭のバラや桜を剪定して整えよう♪

秋が終わると、木の葉がどんどん落ちて樹の枝が丸はだかになっていきます。樹が眠りに入るこの時期こそ、お手入れのとき!お庭にある桜やバラなどの落葉樹は、この時期に枝を切り落とし剪定作業を行いましょう。樹の形を整える剪定作業は、枝だけになった冬の時期に行なうことで樹木のダメージを最小限に抑えることができるのです。軽くて扱いやすい剪定用のツールを活用して、お庭の樹木のお手入れをしましょう。

「落葉樹」は秋冬こそ剪定時!

晩秋〜冬の時期は、道ばたに落ちる葉が美しい季節です。
同時に、枝についていた葉が落ちて木が丸はだかになり休眠状態に入ります。
そして、芽をつけて春への支度をはじめます。
実はこの時期に枝のかたちを整える「剪定」を行うことで、もっとも樹木にダメージを与えずにお手入れすることができるんですよ。

成長している植物の剪定に

手の届く高さの枝なら、ハンディタイプのハサミが扱いやすくて便利。
「ハンディーギアプルーナアンビル」は、固い木も約2/3の力で楽々カットできる優れもの。
グリップが手の形に沿っていて使いやすいですよ。

<成長している植物の剪定に>

成長している植物の剪定は、「ハンディーギアプルーナバイパス」を使いましょう。
細い枝をキャッチしやすく、キレイに切断できるので繊細な枝を守ります。

太い枝もさくさくカットできる!

切るのに力の要る太めの枝は、効率よくカットできる「枝切りはさみパワーギア40」がおすすめです。
35mm程度の枝を、女性の力でもサクサクと軽快に切ることができます。

7倍以上の早さで切れる!

「枝切りはさみパワーギア40」には複数のギアが組み込まれており、パワーをツールに伝えやすく効率よく作業することができます。
たった30秒の作業で、簡易のこぎりの7倍以上の早さで選定作業が進みます!

高い枝も簡単に切れるよ

「伸縮式高枝切はさみ」を使うと、手が届かない高さの枝を地上にいながらにして切ることができます。
場所が変わるごとにはしごを上り下りする必要ないので、サクサクと作業が進みますよ。
「伸縮式高枝切はさみ」は、240~410cmまで伸縮可能! 高い木にも楽々届き、簡単な動作だけでパチンと枝を切り落とせます。
次のページを読む
1 2
Share:
takasho