DIY

入れ物も食べれるギフトBOX☆クッキーとリボンの相性はバツグン

クッキー型を使って作るクッキーより、もっと変わったアイディアはないかな?そんな時はクッキーでボックスを作ってみませんか?そしてリボンでクッキーをラッピング♪ボックスの中に入っているクッキーやキャンディーを食べた後は、ボックスも全部食べちゃおう!

サイズは正確に測ってカット

ボックスのパーツは、辺と辺の長さがちゃんと合ってないと仕上がりがキレイに見えないので正確に測りましょう。
カットして余裕を持ってオーブン皿に並べます。
焼きあがった時に形が崩れないコツは、 ①固めの生地タネを作る ②カットした後は冷蔵庫でしっかり冷やすこと です!

繋ぎ目はチョコレートがおススメ

パーツをくっつけるのはアイシングでも大丈夫なのですが、チョコレートの方がよりしっかり丈夫に仕上がります! あらかじめ開けた穴にリボンを通して仕上げましょう♡

クッキーボックスに何を入れる?

もちろん同じ生地で作ったクッキーを入れてもOKですよ! キャンディーやマシュマロを入れるのも可愛い♡ クッキーとリボンってとっても相性が良いですね♪

メイソンジャー型にも!

こんな風に缶を使って形を作り、そのまま冷蔵庫でしっかり冷やした後にオーブンで焼く。
するとメイソンジャー型の入れ物が完成! 四角いボックスよりも簡単に出来上がりますよ♪ 焼く時は立てたままがおススメです。
リボンで包んで「はい、プレゼント!」♪ こんな素敵なクッキーの贈り物だったら忘れられないですね!
Share: