DIY

初めての粘土遊びは小麦粉粘土が最適!コネコネして何作ろう♪

粘土遊びは楽しくて色々な形が作れちゃう。いつの時代も子供たちが大好きな遊びです。 まだ粘土遊びに慣れていない2歳前後のお子様におすすめなのが小麦粉粘土です。何にでも興味があって口に入れちゃう年頃だけど手先を使う遊びはとっても大切。 間違って口に入れても安心な素材で作る小麦粉粘土を紹介します。 自分で分量を調節する楽しさや手の感触を味合わせてあげましょう♪

粘土も色々あります

粘土遊びや泥んこ遊びなど手先を使うと情緒が安定すると言われています。
小さい時にたくさん遊ばせてあげましょう♪ 粘土も色々ありますね。
油粘土・石膏粘土・紙粘土・蜜蝋粘土など なかでも、2歳前後のお子様なら手にべたべたしなくて匂いもほとんどしない小麦粉粘土がおすすめ! 手触りがふんわりで柔らかです。

小麦粉粘土の作り方

<準備するもの> 小麦粉 100g 油 大さじ 3水 大さじ 2 塩 大さじ2 測り 計量スプーン ボウル <作り方> ①塩と小麦粉混ぜます。
(塩はカビの予防) ②油を入れて混ぜます。
(油を入れるのは伸びやすくするため) ③水を入れて混ぜます。
とっても簡単!! 良く混ぜてね♪ 子供たちにやらせると良いですね。
汚れてもいい服で、下には新聞やシートを敷きましょう。
どこにも遊びに行けない雨の日なんかお勧めですよ♪

色も付けちゃおう

色つけは食紅を使うのがおすすめです。
万が一口に入れても安心(もちろん、食べられないことを教えて下さいね)です。
赤・黄・緑の三色しかないので 混合する楽しさを学べます。
~水彩絵の具を使うやり方~ <デメリット> 口に入れない年齢しか使えません。
<メリット> 色々な色を楽しめます。
お団子にして少し乗せて混ぜましょう。
*ポイント 別の色が混ざらないようにその都度手を洗うといいですよ。

遊ぼう!

2歳前後  握力がないので柔らかめに作りましょう。
     お団子やヘビなど作れます。
3歳~  粘土板でヘラなどの道具が使えるので遊びの幅が      増えます。
具体的なものが作れます。
お皿に乗せておままごとしたり、お家や車など色々作ってね♪

クッキーみたいに焼ける

立体より平面的なものが向いています。
170℃ 20分から25分くらいのオーブンで焼いて下さいね。
焼きあがって冷めたら上から筆で色を塗る事も出来るんですよ。
くれぐれも、クッキーと間違えて食べないようにしてください! お子さんが作った作品を残したい時に焼くといいかも。
でも、カビる可能性もあるので長い期間は無理のようです。

寒天遊びもおすすめ

粉寒天で少し緩めのゼリーを作ります。
くにゃくにゃした感触も楽しいです。
使い終わったら水で絞ったタオルをかぶせて置くと、しばらく遊べます。
粘土のように形は作れませんが、面白い手触りでよろこぶこと間違いなし!!!
次のページを読む
1 2
Share:
morinobenchi