インテリア

手でこねて作る簡単ナチュラル石鹸。子供と一緒に作ろう♫

100均でも買える石鹸を使って可愛い形の石鹸が作れます。 作り方も簡単! 冬休みに子供と一緒に作ったらとっても楽しそうですね♫ 自分で作った石鹸を使うといつものバスタイムも嬉しくなります。 粘土のように手でコネコネするだけ! 可愛い石鹸を作っちゃおう♩

このハンドメイドに必要な材料

  • 石鹸(1個)
  • お湯(お茶)(10㏄)
  • ドライハーブ(適量)

このハンドメイドに必要な工具

  • おろし金(1個)
  • ボウル(1個)
  • 計量カップ(1個)
  • クッキーの型(お好みで)
  • ビニール袋(1枚)

材料の準備

今回、石鹸は100均のものにしました。
お湯は紅茶を使用。
うっすらと色がついてナチュラルな感じにしています。
熱いお湯よりもぬるま湯が使いやすいですよ。
他に緑茶やハーブティーもお勧め♪

いよいよ作りましょう

①おろし金で石鹸を削ります。
下にボウルを置いておきます。
②石鹸の細かくなったものをビニール袋に入れてお湯を回しかけます。
③ビニールの中で良く混ぜてもみます。
硬いようなら少しぬるま湯を足します。
(厚手のビニールの方が破れないのでお勧め)
④粘土のようになったらビニール袋から出して、自分の好きな形にします。
⑤ハーブ、クレイ(粘土)やはちみつを一緒に練りこむのも良いですよ。
(クレイはアロマショップなどに売っています) すぐに使えますが、このまま2~3日乾かして使いましょう。

完成です

ちょっとナチュラルな雰囲気の石鹸が出来ました。
お湯の場合は、お色が付かずに真っ白になります。
ココアパウダーを混ぜるのも楽しいでよ♪

アレンジいろいろ

丸くして麻ひもでぶら下げたり、クッキーの型でくり抜いたのも可愛いですね♪ いろいろ工夫してみて下さい。

香りも付けられます

精油があればビニール袋に2滴一緒に入れて下さい。
手でこねる時は精油を素手で触らないように手袋をしましょう。
お勧めの精油はラベンダーやゼラニウムなどいい香りで癒されます。
次のページを読む
1 2
Share:
morinobenchi