DIY

クリスマスツリーの飾り付けにピッタリ♪「刺繍枠オーナメント」をDIY

クリスマスの時期に飾り付けるクリスマスツリーは、数々のオーナメントを吊るして彩ります。簡単に可愛くオーナメントを手作りするなら、100円ショップでも売っている「刺繍枠」を活用するのがおすすめです!「刺繍枠オーナメント」は海外でも「embroidery hoop ornament」と呼ばれ親しまれています。はぎれ布とリボンがあれば簡単に手作りできます。大きくて存在があるので、壁飾りにも使えますよ。

刺繍枠でクリスマスツリーをDIY!

刺繍がしやすくなる便利グッズ「刺繍枠」は、100円ショップでも売られています。
この刺繍枠を活用して、可愛いクリスマスオーナメントを手作りしませんか?

可愛いオーナメントが簡単に作れるよ

刺繍枠を活用して作る「刺繍枠オーナメント」は、海外でも「embroidery hoop ornament」と呼ばれ愛されているアイテムです。
布を貼ってヒモで吊るすだけで簡単に手作りでき、存在感があるのでぜひ手作りしてみましょう。

刺繍やリボンでアレンジ

刺繍枠のネジの部分にヒモやリボンをつけて吊るします。
使うリボンの色や種類によって、様々な表情のオーナメントになります。

小さなモチーフを目立たせてもいい!

刺繍枠に布を張って、そこに刺繍を施してアレンジします。
また、小さなモチーフをはめ込んで作ることもできますよ。

赤と緑のクリスマスカラー

クリスマスらしいオーナメントにしたいなら、赤と緑のカラーを配色しましょう。
簡単にクリスマスらしくなり、補色同士で目立つので存在感のあるオーナメントになりますよ。

クリスマスツリーに飾って使おう

image by PIXTA / 19378961

クリスマスツリーに引っ掛けて飾るほか、お部屋のドアノブや壁に吊るして飾るアイデアもあります。
ナチュラルな印象のあるオーナメントになるので、お部屋に馴染みやすいですよ。
カフェ風や北欧インテリアとの相性がバッチリなので、ほっこりとした飾り付けをしたい人にオススメのオーナメントです。
ぜひ隙間時間を使ってDIYしてくださいね。
Share:
yoshiko