DIY

100均グッズだけでDIY!お家に飾るおしゃれな「お正月飾り」の作り方

お正月になると、自宅の玄関や神棚にしめ縄を飾る風習がありますよね。100円ショップに売っているアイテムを組み合わせて、オリジナルのお正月飾りを手作りしてみませんか?造花やビーズ、はぎれ布を組み合わせて、自分の好きな色や素材を使ったしめ縄を簡単にDIYできるんです♪とても簡単なので、材料さえあれば隙間時間に手作りすることができます。DIY初心者さんでも気軽に取り組めるので、ぜひチャレンジしてくださいね。

お正月のしめ飾り

年の瀬が近づくと、お正月への準備を始めます。
お家のなかのインテリアも、お正月らしい飾りをして新年の支度をしませんか? お家でも気軽にできるお正月飾りと言えば、しめ縄が代表的です。
玄関のドアや神棚の近くに飾るしめ縄を手作りしてみましょう!

100均の材料で作れるよ

市販のしめ縄も売られていますが、どうせなら自分で手作りしたオリジナルのしめ縄を飾りましょう。
100円ショップに売っているアイテムを組み合わせて、簡単にDIYすることができますよ。

ワラの縄を用意

まず、しめ縄の元となるワラの縄を用意します。
100円ショップで売っている簡単なしめ縄の飾りを外して使い回すのもおすすめです。

はぎれ布でリボンを作ろう

和風の柄のはぎれ布を折り合わせて縫い、リボンを作りましょう。
和柄がなければ、お正月らしい赤い色の布でOKです。

造花の茎の部分をテープで巻いて束にしよう

松ぼっくりや赤い実などを用意し、グルーガンで針金をつけ、茎のような部分を作りあとからまとめやすいようにします。
テープなどでグルグルと巻いて針金の金属感をおさえると落ち着いた印象になります。

鉛筆などでクルンと巻くとおしゃれ♪

水引や針金に通したビーズは、鉛筆などに一度巻いてクルクルとさせると豪華になりますよ。

最後は針金で巻き付けるだけ!

針金でつけた茎の部分と、水引などをいっしょにしてをしめ縄の土台に巻き付け、グルーガンで固定します。
先ほど手作りしたはぎれ布のリボンを上からギュッと結んで飾り付けましょう。
次のページを読む
1 2
Share:
yoshiko