DIY

プレゼントラッピングの主役はなんと言ってもゴージャスなフラワーリボン☆

よくお店で「プレゼント用にしてください。」とお願いすると付けてくれるリボン、ありますよね?立体的な花びらいっぱいのあのお花。意外とあれって作り方どうなってんだろうって思った事ありませんか?実は星形の型紙にくるくる巻いていくとできちゃうんです!

型紙を作る

大きさはいくつかのパターンを作ったとして、6つのとがった部分がある星形の型紙を作ります。

対角線上に順番にくるっと巻く

巻き始めを決めたら、そこから対角線上にあるとがった部分に次はかけ、次はそのお隣に移って巻く。
これを一つずつ隣にずれて繰り返していく。
真ん中をしっかり持ってリボンを巻いていきましょう。
全部に巻き終わったら、余分なリボンはカット。
ここで、真ん中を縫い合わせて留めます。

重ね付けする

立体的なフラワーの先端になる部分を別パーツで作ります。
10㎝くらいの長さのリボンを波縫いで、最後はキュッと絞ります。
これをセンターに置いて重ね合わせたフラワーの真ん中を接着します。
(縫い合わせて留めてもOK)

ゴージャスフラワー☆

大小のフラワーパーツと、真ん中のパーツ。
これが重なり合うと見事な立体的なフラワーの完成です☆
色違いのリボンを重ね付けしてもステキ。
リボンの幅も、いろいろな幅でやることでいろんな仕上がりになるんですね! ぜひ皆さんもラッピング用にオリジナルのフラワーリボンを作りませんか?
Share: