DIY

ホントに人工芝?リアルな100均の人工芝でお部屋に癒しの空間を作る8つの方法

お家の庭やベランダに敷くものだとばかり思っていた人工芝。でもそんな考えはもう古い!今は人工芝をインテリアとしてお部屋に取り入れる人が増殖中とか…。100円ショップで簡単に手に入るようになったことから、DIY好きの間で使えるアイテムとして人気に火がついたようです。SNSから話題になり、DIY愛好者以外にもその人気はじわじわ浸透中。もちろん100均アイテムなので材料費もリーズナブルですよ。DIY初心者でも失敗しない、人工芝を使った素敵なお部屋のリメイク方法をチェックしていきましょう。

100均の人口芝ってどうなの?

ダイソー、セリア、キャンドゥといった大手の100円ショップで販売されている人工芝。
当然、100円で手に入ります。
でも「正直なところ100均で買った人口芝ってどうなの?」と気になりますよね。
すでに人工芝を使った人たちによると「驚くほどリアルでかなり本格的な“芝”」という意見がほとんど。

お店にもよりますが、園芸コーナーや文房具コーナーに置かれていますので、実際に手に取って確認してみてください。
ショップによって目地や芝の長さが違ってくるので、用途によって使い分けるのがおすすめ。

参考にしたい人工芝のインテリア実例

SNSやブログを見るとマネしたいアイディアがたくさん。
お部屋の中に緑を取り入れるグリーンインテリア、絶対参考になる素敵な人工芝の活用例をご紹介していきます。

#1 切り抜いてディスプレイ用のモチーフに

アルファベットや記号などの型紙を作って切り抜き、お部屋のディスプレイに使う方法です。
グリーンでできた文字を並べればナチュラルながらもアクセントになる素敵なインテリアになりますよ。
大きさも自由に決められるので、まずは小さなものから作ってみては?

#2 玄関に敷いてみよう

玄関に人工芝を敷くと見た目も爽やか。
思わず裸足で歩きたくなってしまいますね。
人工芝なので汚れにくく、気軽にはがして掃除も簡単。
玄関とあわせてシューズボックスに敷き詰めてもかわいいですよ。
お家の顔である玄関の印象がガラリと変わりますので、ぜひ挑戦してみてください。

#3 芝のスイッチカバー、明るい緑がかわいらしい

スイッチカバーを手作りする人も増えていますが、こんな芝のスイッチカバーはどうですか?人工芝をカッティングして貼り付けるだけの簡単DIYですが、友人たちの話題になること間違いなし。
手触り抜群のスイッチカバーなので、無駄に電気を点けたり消したりしないよう要注意!
次のページを読む
1 2 3
Share: