DIY

簡単DIY♪「安全ピン」で可愛くおしゃれなプチプラアクセサリーを作成!

安全ピンは誰もが知っている文房具。衣服が破れてしまったときの応急処置にも便利な安全ピンですが、これを使ったDIYと言えば何を思い浮かべますか?おそらく、オリジナルのバッジ類を思い浮かべる人がほとんどではないでしょうか。100均で1パックに大量に入って売られている安全ピンは、実はおしゃれなアクセサリー作りにも使える万能アイテムだったんです!可愛いブローチやクールなネックレスなど、使い道は無限大♪

安全ピンの意外な使い道♪

image by PIXTA / 2338660

安全ピンでアクセサリーをハンドメイド!…というと、バッジ類くらいしか作れなさそうなイメージをお持ちの人も多いと思いますが、実はおどろきの使い方でおしゃれなアクセサリーが簡単に作れてしまうんです!

全ての材料は100均で揃えることが可能なので、初心者の方でもお手軽に挑戦できますね♪

では早速安全ピンアクセサリーの詳細をご紹介します。
ただし、安全ピンとはいえ刺さると痛いので、怪我のないよう手元には十分注意してください!

#1 パールのビーズを使えばシンプルなブローチに♪

まずは、安全ピンアクセサリーの基本テクニックをご紹介します。
ピンにビーズを通して、大人可愛くデコレーションしちゃいましょう♪

大き目のパールビーズやコットンパールを安全ピンに通すだけで、シンプルでオシャレなブローチを作ることができます。
見た目のとおりとっても簡単ですから、まずはこれから初めてみるのはいかがですか?

ストールやマフラーなどのアイテムに付けて、キュートなセンスをアピールしてみるのがオススメです♪

#2 ビーズを通した安全ピンをさらに安全ピンにまとめて♪

ビーズを通して作ったものをさらに安全ピンにたくさん通せば、刺繍のように絵柄を作ることもできます。
ユニークなブローチを作ることができますよ!

細かいビーズも100均で売られていますから、自由な色を選んで使いましょう。
好きなキャラクターやメッセージなど、簡単なものなら意外と色々な絵柄が作れそうですね。
帽子やバッグなどの小物につけても存在感バッチリですから、個性派ファッションのワンポイントにぜひ使ってみてください♪

#3 ヒモを使えばおしゃれなブレスレットに!

ビーズを通した安全ピンをヒモに通せば、存在感のあるブレスレットの完成です♪

たくさんビーズを通すので、使うカラーによって個性が出ますよね。
めいっぱいカラフルにするもよし、クリアカラーのビーズでキラキラさせてもよし。
お好みのブレスレットを作っちゃいましょう!

安全ピンは一つのパックに本当にたくさん入っていますから、このように大きめのアクセサリーを作った場合でも十分数が足りてしまうのが嬉しいポイントですね。

#4 安全ピンには見えないおしゃれなネックレス♪

ビーズを通した安全ピンと安全ピンの間に大き目のビーズを配置すれば、なんと驚き。
「これは安全ピンなんですよ」と言われてもなかなか信じられないような、とってもオシャレなネックレスも作れてしまうんです!

使うビーズのカラーリングに統一感を持たせて上品に仕上げるのがおすすめです。
この写真の作品のように、安全ピンのシルバーの部分を上手に使いこなせるようになれば、もうどんなものでも作れそうですね♪

#5 ジャラジャラ揺れるクールなネックレスにも!

チェーンのひとつひとつに安全ピンを通して吊るせば、ただのチェーンがあっという間に派手でクールなネックレスに。
歩くたびにジャラジャラと揺れるパンキッシュでクールなネックレスですから、カッコイイもの好きの女性にオススメのアイデアです。
ゴールドの安全ピンを使ってもオシャレですね♪

このアイデアでは特にたくさんの安全ピンを使うので、間違って指に針を刺してしまわないように十分気を付けてくださいね。

#6 くるんと丸めればシンプルなリングに♪

安全ピンを指の形に合うようにしてくるんと丸めてみましょう。
それだけで十分シンプルでカジュアルなリングに変身しちゃいます♪

スプレーやマニキュアを使って好みのカラーに塗装すれば、よりオリジナリティのあるものになりますよ!

気を付けていただきたいのは、リングはブレスレットやネックレスと比較して肌に密着しやすいアクセサリーだという点。
針がはみ出て指に刺さってしまわないよう、注意して曲げる必要があります。
次のページを読む
1 2
Share: