DIY

軽量紙粘土でDIY★手作り小物で暮らしに彩りプラスアイデア集

子どもの頃に遊んだ記憶のある紙粘土。今では文房具店だけでなく、身近な100円SHOPにも売っています。その紙粘土を使って、とっても可愛い雑貨が作れちゃうんです!形も自由自在。色も自由に選べて、さまざまなシーンで大活躍してくれる救世主なんです。今回はそんな「紙粘土」の魅力に迫り、手作りで簡単にできるオススメアイテムたちをご紹介いたします。

ブローチ

ファッションアイテムとしても使える紙粘土。
必要なアイテムを揃えて紙粘土で自由自在に工作すれば、思い通りのアイテムがすぐ手に入ります。
水彩絵の具でも作れますが、アクリル絵の具やポスター用の絵の具を使うとより発色良く仕上がります。
また、最後にラッカーをふったりレジンでコーティングするとツヤも出てアクセサリーらしく出来上がります♪

ギフトタグ

文字をスタンプの要領で押し当ててメッセージを作ったり、押し花やラメを付けて彩りをプラスしたり、絵の具でデザインペイントしたりと自由にデザインできるタグが大人気♡プチギフトや手紙などに付けるとおしゃれにラッピングができるギフトタグ。
エンボッサーを使えば、さまざまな刻印デザインも楽しめます。

アクセサリーピアス

ピアス部品はアクセサリー用品売り場で購入が必要ですが、お気に入りの形にコネコネしてくっつければ完成しちゃう簡単ピアス。
もちろん、ピアス以外のリングなども作れます。
仕上げにレジンでコーティングしてツヤ感とぷっくり感を加えれば、紙粘土とは思えないクオリティのアクセサリーが完成します♪

モビール

インテリアのアクセントにピッタリで、空間デザインとして大人気のアイテムといえばモビール。
観葉植物などのハンギングと一緒に飾ったり、子ども部屋に飾ったりと、色んなお部屋で大活躍してくれる優しい雰囲気のモビールも紙粘土で作れます。
好きなオーナメントを作り、ストローなどで穴を作っておいて乾かします。
あとはお好きな糸で吊るせば簡単に出来ちゃいます♪

キャンドルホルダー

容器やグラスを使って型取りをし、柔らかいうちにタイルを貼ったり模様をつけるなど、工程もさまざま楽しめます♪大人の工作としてハマっちゃう人も続出中。
子どもと一緒に楽しむのも素敵なひとときですね。
インテリアとして飾るとムードもアップして癒しの空間が完成します。
アロマキャンドルにして、インテリアアイテムとしてのレベルをアップさせるのも魅力的。

フォトプロップスオーナメント

結婚式で良く見かけるプロップスも、今や定番アイテム。
紙を印刷した簡易的な物も100円ショップでGETできたりとお手軽ですが、紙粘土で作るオリジナルプロップスもオススメです♪式で使った後は、インテリアオーナメントとして飾ることも出来ます。
オリジナルで思い出の詰まった素敵なオーナメントなんていかがでしょうか?

インテリアライト

型紙を作り、型紙に合わせて紙粘土を伸ばし、余分は切り取ります。
クッキー作成時に使う型をつかったり、ストローをつかったりして、穴をあけて光がこぼれるように細工します。
あとは、色をつけて楽しんだり、アクセントを足すなどは自由自在。
乾かして固めたあと、中にライトを入れると完成です!ライトも部品がホームセンターや100円ショップで手に入り、コスパ良くDIYが楽しめます♪
次のページを読む
1 2
Share: