DIY

外から見えて可愛い♡クリスマスの飾り付けに!簡単「デコ窓」アイデア6選

海外ではクリスマスの時期が近づくと、窓辺をデコレーションする習慣があります。通りを歩いている人にもクリスマス気分を分けてハッピーな気持ちにさせてくれる「デコ窓」にチャレンジしてみませんか?窓辺のインテリアを整えれば、お部屋の統一感が増します。ほかのお部屋とはひと味違う飾り付けが楽しめるので、特別な演出をすることができますよ!参考にしたいクリスマスのデコ窓のアイデアを厳選してご紹介します。

海外では窓をディスプレイするのが一般的

クリスマスには、お部屋の中にツリーやリースなどを飾りつけるのが一般的です。
しかし海外では、それに加えて窓辺に小さな工夫し通りを歩く人たちにもクリスマス気分をおすそわけするのが習わしとなっています。
海外の窓辺のデコレーションを参考にして、お部屋の窓をクリスマスらしく彩ってみませんか?

リースをいくつもぶら下げると可愛い!

ドアやお部屋の壁に飾り付けるリースを、窓から見えるように吊るしてみましょう。
長さを変えてリズム感を出しながらいくつも飾り付けたり、大きなものをひとつだけ吊るして印象的な窓辺に演出するなど、いろいろなアレンジ方法が楽しめます。

切り絵が簡単&安い♪

簡単におしゃれな窓辺を作るなら、切り絵がおすすめです。
折り紙を折りたたんでからハサミで切って広げると、雪の結晶のような形を簡単に作れます。
窓にペタンと貼れば、まるで雪が降っているかのように見えますよ。

プラ板に切り絵を貼ったガーランド

さらに切り絵をプラスチックの板に貼れば、ガーランドが作れます。
透明のプラスチックなら光を透過するので、窓から吊るすと幻想的でキレイですよ。

遊び心たっぷり♪

窓に貼るステッカーは、遊び心たっぷりに貼りましょう。
窓の外からトナカイが覗いているかのようでとっても可愛いですね♪ まわりの小物でも統一感を出しましょう。

LEDライトなら外から目立つ

外から見たときに目立たせたいなら、照明を使うのがおすすめです。
LEDライトで作ったガーランドを垂らせば、光のカーテンのようになります。

修正ペンでお絵描き

修正ペンで窓に丸をいくつも描いて、雪を降らせてみましょう。
窓辺に上手に飾り付けをほどこすには、遊び心をたっぷりプラスしてあげるのがコツです。
ぜひこれらのアイデアを参考にして、ご自宅の窓辺をクリスマス仕様に飾りつけてくださいね。
Share:
yoshiko