DIY

定番のおしゃれな文房具♪「RHODIA」のメモ帳が便利で使いやすい理由

文房具売り場で必ずといっていいほど見かける、オレンジの表紙が印象的なメモ帳「RHODIA(ロディア)」。2本のツリーのロゴがあしらわれたおしゃれな文房具として人気ですが、人気の理由はおしゃれなだけではもちろんありません。便利で使いやすい理由がしっかりと備わった、機能的なプロダクトなんです。フランスで生まれてから80年以上、世界中で愛されているRHODIAのメモ帳の魅力についてご紹介します。

定番の文房具「RHODIA」

鮮やかなオレンジと黒の配色がひときわ目を引くブロックメモ「RHODIA(ロディア)」。
おなじみの文房具として一度は見かけたことがある方は多いのではないでしょうか? 今回は、RHODIAのメモ帳がなぜ愛されているかについてご紹介していきます。

フランス生まれのメモ帳

RHODIAのメモ帳は、フランス・リヨン生まれ。
ヴェリヤック兄弟によって、1932年にRHODIAのもととなる会社「ヴェリヤック兄弟社」が設立。
その後フランス・リヨンを流れるローヌ川がブランド名のもととなった「RHODIA」は、1934年に生まれました。

ロゴは「木」と「絆」の意味

RHODIAの文字の上には、印象的な2本のツリーのロゴマークがあります。
このマークは紙の原料である「木」と、ヴェリヤック兄弟の「絆」を表しています。

滑らかで書きやすい紙

手書き風の柔らかいタッチの木の絵がロゴマークとなっており、ペンでの書きやすさを象徴しています。
なめらかで書き味のいい紙は、どんな筆記用具とも相性がよく、インクがにじまない作りになっています。

ミシン目で切り離せる!

一枚一枚のページにはミシン目がついており、手でピリピリとキレイに切り離すことができます。
簡単なメモを書いて渡したい場合に便利ですよ。
もちろん、切り離さずに使うこともできます。

表紙に折り返しのラインが入っている

RHODIAの手帖の表紙には、裏側に折り返しながら使いやすいように折り目が入っています。
メモ帳を使った分に合わせて折り返し部分が調整できるので、立ったままメモを取りたいときや、机の上に置いて電話をしながら片手でメモを取るときもスムーズですよ。

撥水加工されたカバー

鮮やかなオレンジや黒の表紙は、実は撥水加工がほどこされています。
なので、耐久性があり持ち歩き用メモとして最適♪ サイズもさまざまなものから選べるので、用途に合わせて大きさやページ数を選ぶことができます。
人気で使いやすいRHODIAの手帳を携えていれば、紙と鉛筆で大事なアイデアなどのメモを取る習慣ができそうですね♪ ぜひRHODIAのメモ帳を購入して、日々の生活の中に取り入れてみてはいかがでしょうか?
Share:
yoshiko