DIY

チャンキーニットって知ってる?極太の糸で編み物をしてみない?

チャンキーニットという言葉を聞いたことがありますか?極太の糸で作る編み物のことで、編むのは大変ではあるのですが、ザックリとした仕上がりが可愛く、海外でも人気のアイテムなんです。道具を揃えるのはちょっと大変ですが、腕編み(アームニッティング)や指編みで編むこともできるので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

チャンキーニットの魅力

太い糸で編んだチャンキーニットはそのザックリとした雰囲気と見るからに暖かそうで人気のアイテムです。
作るときにも同じ大きさのものを普通の毛糸で編むとなるととても時間がかかりますが、太い糸なら短い時間で作ることもできますよ!

チャンキーニット用の編み棒は…

ちょっとビックリするぐらい大きいですね!このサイズの編み棒を使いこなすのは慣れるまでは大変そうな気がしますし、購入するのもちょっとためらってしまいます。
でもご安心を。
チャンキーニットは腕編みや指編みでもチャレンジできますよ!

毛糸の大きさは?

こんなに太く大きいものを海外では使っているんです。
実はここまで太い毛糸は日本ではなかなか手に入れることが難しいのが現状です。
ネットなどで根気強く探したり、海外から個人輸入をして購入するという方法もあります。
それも難しいときには、太めの毛糸を何本も束ねて毛糸の太さを調整する方法もありますよ! 参考までに、EtsyのOhhioでは太いチャンキーニット用の毛糸も販売しています。
https://www.etsy.com/jp/shop/Ohhio?ref=l2-shopheader-name (個人輸入になるので、送料などが割高になる可能性があります)

指編みでラグマットも作れる!

太い糸なので、大きなサイズのラグマットも作れますよ!

クッションもカワイイ!

極太毛糸を使って、こんなにカワイイクッションも作れちゃうんです!いろんなカラーで作りたいですね!

腕編みも!

アームニッティングでも編むことができます。
動画を参考に大きめのブランケットなど、好きなものを作ってみてはいかがでしょうか?

ペット用のベッドもあたたかそう!

これから寒くなる季節に、ペットのベッドも暖かくしてあげましょう。
太い毛糸ならあっという間に作ってあげられそうですね!
次のページを読む
1 2
Share:
yukota