DIY

紙で作るステンドグラス工作☆光と色に癒されるローズウィンドウ作り

ローズウィンドウって知っていますか?窓辺で陽の光を浴びてまるでステンドグラスのようなこの飾り、実は紙だけでできているのです!フラワーペーパーのような薄い色紙をカッターで切り取って3枚重ねるだけ。厚紙の輪っかで挟めばローズウィンドウの出来上がりです!簡単なデザインから難しいデザインまでいろいろあるので、気に入ったデザインをダウンロードして作れますよ♪カラーセラピーのような癒し効果もあるんですって!

これが手作りできるなんて信じられない!

一見とても手の込んだ技術の作品に見えますが、型紙通りにカッターで切り取って紙を3枚重ねれば作れるのです! 窓辺でこんなにも癒しを与えるなんて♡ 早速作り方を見てみましょう!

作り方動画

動画を見るのが一番理解しやすいです! デザインパターンは、たくさんネット上で紹介されています! お気に入りのデザインを見つけて下さいね♪

書籍でも紹介されています

ネットからダウンロードが面倒なかたは、本屋さんへ! 書籍でもローズウィンドウはたくさん紹介されているので、様々なデザインに出会えますよ!

色を3色決める

これが重要です。
どの色が自分を癒してくれるのか? 薄い色から濃い色になるように3色選びましょう!

100均のフラワーペーパーでもOK

ローズウィンドウ作りは、それぞれ専用のものがクラフトショップやネット通販で手に入ります。
ですが100均のフラワーペーパーでも代用できます! 枠も、厚紙を用意して自分でカットすればOK!

ハサミよりカッターで

細かなデザインはもちろん、簡単なデザインでもペーパーはとても弱いので破けないように気を付けて! カッターを使って少しずつカットすると失敗しないですよ!

ピーンと張って糊付け

よれて輪っかに貼るのでは台無しです! しっかりと張った状態で3枚重ね付けしましょう!
次のページを読む
1 2
Share: