DIY

縫わずにかんたんお手軽手芸!おしゃれなバッグやポーチを作ってみたい♪

ミシンが大の苦手で持ってもいないような、裁縫嫌いさんに提案したい、便利な手芸をまとめました。なんと、縫わずに作れるおしゃれなバッグやポーチがあるんです。針も糸も使いません。接着に使うのは、布用ボンドなんです。ボンドを使用して、人気のクラッチバッグやトートバッグ、キュートなデザインのポーチを縫わずにかしこく作ってしまいましょう!

バッグが縫わずに作れる?

人気継続中のクラッチバッグ。
このフェイクレザーのかっこいいクラッチ、実は接着剤を使って作っているとしたら驚きますか? 布用の強力な接着剤を使っているんです。

裁ほう上手

こちらは「裁ほう上手」という布用ボンド。
いろいろな種類のバッグを作ることも可能なんですよ。

作り方

作り方の原理はこちらの写真の通りです。
ファスナーの両面に接着剤を塗って、フェイクレザーを接着します。
ファスナー部分が乾燥したら両端に接着剤を塗ってファスナーを開き、中表にして接着し、ひっくり返してできあがり。

本もあります

クラッチ以外のバッグも作ってみたいですよね? こちらの本では「裁ほう上手」を使って、トートやショルダー、マザーズバッグまで作ってしまいます!

おしゃれなポーチ

考えた人は天才! カラフルなファスナーいっぱいの、キュートなポーチです。
どのファスナーも実際に開閉することができて、どこからでも中身が出せるのがとっても便利なんです。

動画をチェック

100均で、24cm×5本組で販売されているファスナー16本で作ります。
布用接着剤で作ればかなりじょうぶになるので、普通に使うぶんには破けません。
愛らしいフォルムの三角ポーチ。
こちらでは、ご紹介したボンド「裁ほう上手」を使われています。
ていねいに説明してくれる動画なので、参考になりますよ。
縫わなくてOKのお手軽手芸、いかがでしたか? ぶきっちょさんでもできるので、ぜひトライしてみてくださいね。
Share:
yuu100555