DIY

頭からかぶる子供用スモックを手作り。入園準備やお家でも使える便利な洋服

スモックは、エプロン感覚で着れるお洋服です。子供の入園準備として、通学時のお洋服にしたり、給食やお弁当を食べるときの汚れ防止にも役立つアイテム。家でも離乳食にしたばかりの子供に着せたりできるので、一枚持っておくととても便利ですよ。お家にある布を活用して、手作りしてあげましょう♪難しい裁縫技術がなくても手作りできるので、意外と簡単。愛情をたっぷりこめて、子供用スモックを手作りしてあげてくださいね。

スモックがあると便利

子供の入園準備などで、スモックと呼ばれる洋服をそろえることがあります。
スモックは、エプロン感覚で着れる洋服のこと。
服の上からスポンとかぶるだけなので、着脱も簡単。
小さな子供でもひとりでお着替えできるので、お着替えの学習にもなります。

家でも外出先でも着れる

スモックは幼稚園だけでなく、お家でも使うことができます。
離乳食を始めたばかりの子供に着せて食べこぼしに備えたり、汚れ防止になるので外でどろんこ遊びをしてもへっちゃらです。

パーツを切り出して縫い合わせるだけ

スモックの作り方はとても簡単。
布地のパーツを切り出してミシンで縫い合わせるだけです。
パーツの形は、インターネットで無料でテンプレートを配っているので参考にしながら作ってみましょう。

スモックの作り方

パーツを揃えたあとは、この動画に紹介されている手順で縫い合わせましょう。
100円ショップで売っているゴムひもを襟元や手首の部分にほどこせば、パーツのサイズがアバウトでも大丈夫ですよ。

襟やフリルをつけてアレンジしよう

スモックは、アイデアによってさまざまなアレンジができます。
ボタンでの脱ぎ着にしたり、アップリケやフリルで飾り付けたり、襟元を遊んだりとお好みのデザインのものを手作りしてみましょう。

愛情込めて作ってあげよう

スモックは、忙しいママでも隙間時間で手作りすることができる裁縫仕事です。
幼稚園や保育園以外でも使えるので、ぜひお家用に一枚持っておきましょう。
子供が着る服を、愛情込めて手作りしてあげてくださいね。
Share:
yoshiko