DIY

クリアカボションを上手に使ってみない?レジン風のアイテムがもっと手軽に

アクセサリーなどを作る人にメジャーなDIY素材になってきたレジン。でもUVランプを購入したり、ちょっと初期投資が掛かると悩んでいる人はクリアカボションを使ってみるのはどうでしょう?レジン風のアイテム手軽に作れちゃいますよ!ぜひアイデアを参考にしてみてください!

クリアカボションって?

クリアカボションは、アクリルやガラスで作られた半球型のアイテムです。
中が空洞になっているタイプや、空洞がないタイプ、大きさや形も様々ありますので、作るものに合わせて選んでみてくださいね。
手芸屋さんやネットなどで手に入りますので、ぜひ探してみてください!

どんな風に使うの?

クリアカボションを使うときに必要なのが、透明な接着剤。
中が空洞になっている物の場合は、内側を埋めるように接着剤を入れます。
底が平らになっている物も、透明接着剤で底にアイテムをくっつけることができます。
空洞になっているタイプのクリアカボションを使うときには、泡などが入らないように、入ってしまったときには取り除くとキレイに仕上がりますよ!

ラメを付けたり…

底に接着剤を付けて、ラメを付けて乾かせば、キラキラとしたクリアカボションができあがり! 本当に簡単ですよね!

紙に貼り付けて…

クリアカボションの中に接着剤を入れて、紙に貼り付け乾かし切り抜けば、こんなステキなオリジナルのアイテムも作れます!

サイズを合わせたチャームに取り付ければ…

クリアカボションのサイズに合わせたチャームと合わせれば、ネックレスなどのアクセサリーにもすることができますよ!

マニキュアでカラーリングしている人も!

底が平らなタイプのクリアカボションなら、マニキュアを使ってカラーリングするアイデアもあるみたい。
こちらもカワイイですね!

レジンとの違いは?

レジンは液体から固めるので、型さえあれば好きな形に作ることができます。
一方クリアカボションは販売している形以外では作れないというデメリットがあります。
しかし、一方でクリアカボションは用意するものが少なくて良いですしチャレンジしやすいというメリットも。
良いところと悪いところを認識して、ステキなアイテムを作ってみてくださいね!
Share:
yukota