DIY

テレビで紹介されてた♪発泡スチロールを使ったフェイクレンガ壁の作り方

外国の家の壁のような、おしゃれなレンガ壁をお家に取り入れたい!実は、あるものをDIYすればレンガ壁を安く簡単に作れるんですよ♪テレビ番組有吉ゼミでも紹介されて今話題なのが「発泡スチロール」を使ったフェイクレンガ!凹凸のある、まるで本物のようなレンガ壁が自宅の壁に手軽に作れます♪初心者さんでもできるほど簡単なので、どんな人でも安心して作業に取り組めますよ。フェイクレンガの作り方をご紹介します。

外国のようなレンガ壁…実は発泡スチロール製!

レンガ壁は、海外の古くしっかりとした造りのお家のようで憧れの内装。
ですが、実際にレンガ壁にするのはとても大変ですし、レンガ柄のシートも平面的で味気ないですよね。
実はこちらの壁のレンガは、なんと発泡スチロールでできているんです!

①はんだごてで発泡スチロールにスジを入れる

発泡スチロール製のレンガ壁は、テレビ有吉ゼミで紹介され話題になったDIY! まず、発泡スチロールにはんだごてでスジを入れていきます。
このように、レンガの形になるように薄くスジを入れましょう。
ところどころレンガが欠けたような表現をするとよりリアルに見えますよ♪

②好みの色にペイントする

次に、上から塗料をペイントしていきます。
色を塗るより先に、ジェッソなどの下地材やぼこぼことさせるモデリングペーストを使って、絵の具の色がのりやすいようにしてリアルな凹凸を作っておくのがポイントです。
下地が乾いたら思い思いの色を塗っていきましょう♪

両面テープなどで壁にペタン!

乾いたら、レンガを貼りたい壁の箇所に両面テープなどを使って接着します。
軽いので粘着力が多少弱くても大丈夫! 賃貸マンションでも傷つける心配がないので、取り入れやすいですね♪

部分的に貼るのもおしゃれ♪

発泡スチロール製のフェイクレンガを、部分的に貼るのもおすすめです。
本物のレンガが浮き出ているような見た目になり、のっぺりとして何もなかった壁のおしゃれなアクセントになります。

家具の一部分をレンガっぽくできる♡

さらに壁だけじゃなく、家具や小物に貼るアイデアもあります。
ナチュラルなカフェ風の家具になりますよ♪ 発泡スチロールを使ったフェイクレンガの作り方はとても簡単なので、ぜひDIYしてお家のインテリアに取り入れてみてはいかがでしょうか?
Share:
kurokimisa