DIY

収納もできて省スペース♡プチプラカラーボックスをテレビ台に活用しよう!

テレビを置く家具は、立派で高いものが多く好みのデザインが見つかりにくいもの。そんなテレビ台は、ある身近なものを活用すルコトができるのをご存知でしょうか?それは「カラーボックス」!収納をするのに便利でプチプラなカラーボックスは、組み合わせて床に立てるのが代表的な使い方です。ですが、横に倒して使うとあっという間にテレビ台に変身!シンプルでおしゃれなので、どんなタイプの部屋にも置くことができますよ♪

テレビを置く台って高い…

家具の中でもテレビ台は、値段の高いアイテムとして知られています。
立派な造りのものを買うと、ほかのインテリアとしっくりなじみにくいといった悩みもありますよね。

「カラーボックス」を使うのがおすすめ!

そんなときは、収納に便利なカラーボックスを活用しましょう。
立てて使うことが多いカラーボックスですが、横に倒すとテレビ台にちょうど良い高さになることをご存知でしょうか?

収納もできる♪

カラーボックスをテレビ台に使えば、下の収納部分を生かしてテレビ関係のグッズをしまう収納スペースを確保することができます! リモコンやDVDやテレビゲーム機など、意外としまうものが多いので便利ですよ。

DVDなどは箱に入れよう

DVDなどは、パッケージやタイトルが見えてしまうと生活感が出てしまいます。
見せて飾りたいもの以外は、ボックスなどに入れてからカラーボックスに収納するとスッキリとして見えるのでおすすめです。

扉をつければおしゃれ♪

テレビゲームやほかの雑貨類など、とにかくたくさん収納したい場合は扉をつけてリメイクしましょう。
また、つっぱり棒+布で作ったカーテンなどで目隠しするのも効果的です。

シンプルでスッキリ♪

形がシンプルなカラーボックスは、装飾的なテレビ台よりもお部屋全体がスッキリとして見える効果があります。
モノトーンカラーで統一したお部屋や、ものがなくてスッキリとした雰囲気のお部屋と相性がいい使い方です。

ローテーブルとしても使えるよ

さらに、中心に置くローテーブルに同じサイズのカラーボックスを使えば、高さが揃い統一感のあるお部屋になります。
プチプラでいいことづくめなカラーボックスのテレビ台への活用方法を、ぜひご自宅で取り入れてみてくださいね。
Share:
kurokimisa