DIY

冬にぴったりの可愛い手作り♡「手袋リメイク」でDIYできるマスコット集

いらない手袋をリメイクして、可愛いマスコットたちを手作りできるのをご存知でしょうか?モコモコとした素材感を生かした、冬のインテリアにぴったりのぬいぐるみの置物をお部屋に飾りましょう♪材料費はほとんどかからず、手袋をリメイクするだけでいいので1からぬいぐるみを作るよりも手軽で簡単!たったの数分でできるのものばかりなので、忙しい家事の隙間時間を活用して取り組めますよ。DIYアイデアをご紹介します。

いらない手袋でマスコットをDIY!

寒い日の外出時に手元を寒さから守ってくれる手袋。
いらなくなった手袋を活用して、インテリアになる可愛らしいマスコットを手作りしませんか?

軍手で人形が作れる!

作業に使う軍手も、綿を詰めて顔をパーツを縫い付ければ、キュートな人形に大変身! つんとした頭が白猫の耳のようで可愛いですね♪

キュートなモンスター♪

綿を入れフェルトやボタンで飾り付けて、モンスターたちを手作り! 元気のいい男の子の子供部屋の飾りにもおすすめです。

タコのぬいぐるみ

指の部分を開かせて内側にボタンを縫い付ければ、タコの完成! ぬいぐるみならではの愛嬌たっぷりのタコですね♪

マペット遊びをしよう

マペット遊びができる恐竜のマスコット。
手袋をつけた時に顔に見えるように、フェルトでキバやたてがみを作り、目の部分をペタンとくっつけましょう。

可愛いインテリアになる黒猫

手袋を胴体にし、別のはぎれ布を組み合わせて頭の部分を作った黒猫のマスコット。
手袋の模様が服のように見える、おしゃれな猫ちゃんです。
置物にすると可愛いですよ♪

本格的なリスも作れる!

手袋をパーツごとに切り分け縫い合わせれば、本格的なリスの人形がDIYできます。
まるで元が手袋だったなんて分からないくらいの完成度ですね。
ぜひ家にあまっている手袋があったら、リメイクして冬らしいモコモコとした手触りのマスコットをDIYしてみてくださいね。
Share:
yoshiko