DIY

マネしたいアイデアがいっぱい!おしゃれで便利な押入れの活用方法7選♡

押し入れといえば、和室にある布団などを収納するためのスペースです。その押し入れを収納とはひと味違う使い方をすることで、お部屋全体をもっと広く見せたりおしゃれに演出することができるんですよ。押し入れ自体は狭いので子供たちのスペースとして使うのはもちろんのこと、大人でも充分に使える場所にだってなるんですよ。ぜひみんなの押し入れの活用アイデアを参考にして、自宅の押し入れを有効活用してくださいね♪

押し入れは収納するだけじゃない!

特に和室に備え付けられていることが多い収納スペースが「押し入れ」です。
押し入れは布団を片付けたり、季節から外れてしまった洋服や小物たちを収納するのに向いています。

扉を外して布をかければ窓風になるよ♪

スラッと音を立てながら開けるふすま。
お部屋を洋風に見せたいなら、ふすまの部分を外してみましょう。
変わりに、つっぱり棒+お気に入りのファブリックを取り付けると窓のカーテンのような印象になり、洋風の部屋に見せることができます!

作業机にピッタリ

2段になっていることの多い押し入れの天板を利用して、作業スペースとして有効活用しましょう。
イスをセットしたとき台の高さがちょうどよく、ピッタリの使い方なんですよ。

子供たちの2段ベッド

布団を敷いてはしごを掛け、子供用の2段ベッドにリメイク。
身体が小さいうちは、ここが丁度いい広さに感じるかもしれませんね。

コンパクトな子供部屋

はしごをかけたり小さな机とイスを置いて、子供部屋をDIY。
壁紙の部分にリメイクシートを貼ればもっと明るい雰囲気になりますよ。

ソファスペース

置く場所がなかなかないソファは、押し入れのスペースも有効活用して置きましょう。
大きめのソファでもすっぽり置くことができるので、お部屋を広く見せることができます。

趣味のディスプレイスペース

手作りのアクセサリーやアートがある場合は、押し入れを展示室にしちゃいましょう。
丁度いい奥行きなので、手作りの小物やアートをディスプレイすると映えますよ。
ぜひみんなの意見を参考にしながら、お部屋の押し入れを有効活用してくださいね。
Share:
kurokimisa