インテリア

今年のクリスマスは3Dスターを作って飾ろう☆これまでにない立体感!

こんな3Dオーナメント見た事ない!近年、いろいろな手作り飾りが流行りましたが、これはまた新しい!紙の交差と接着で、こうもステキなペーパークラフトができてしまうなんて。これを考えた人スゴイ!今年のツリーオーナメントにクリスマスデコレーション、ぜひこの3Dスターを作ってみて下さい!

このハンドメイドに必要な材料

  • 短冊型にカットした紙(12本)

このハンドメイドに必要な工具

  • のり(適宜)
  • クリップ(適宜)

今年キテル!3Dスターの手作りオーナメント

近年いろいろな手作りオーナメントが流行っていますが、今年はコレ! 360度、どこから見ても見事な立体感の3Dスター☆ 早速作ってみましょう!

①まずは6本を使います

全部で12本の短冊型に切った紙を用意。
まずは6本を使って、写真のように配置します。
重要なのは、中心部分の交差の仕方。
このように交差するように置きます。
交差した部分はクリップで留めておきます。
※のり付けは一番最後にやります!

②2枚ずつくっつける

写真のように向きを変えます。
そして、先の部分を2枚ずつくっつけます。
こんな風に。
で、またクリップで先っぽの部分を留めておきます。
4カ所全てやります。

③同じものを2つ作って合体

残っている6本で同じものをもう一つ作ります。
そして、ふわっと膨らんでいる側同士を向き合わせて合体。
次のページを読む
1 2 3
Share: