DIY

タイルでキッチン雑貨をDIY!食卓をもっと華やかにする3つのアイテム♡

最近、ハイセンスな雑貨屋さんなどでは、オシャレなタイルの取り扱いが増えてきています。可愛いなと思っても、どうインテリアに活かそうと考えて、結局あきらめてしまった経験はありませんか?今回は3種類のタイルを使って、レトロ感のあるキッチン雑貨のDIY素材として使ってみましょう!思ったよりも簡単に作れるので、ぜひ挑戦してみてくださいね!

ボウクスってタイル屋さん知ってる?

今回、DIYに使うタイルを提供していただいたのが、タイルをはじめとした建築材を販売する「ボウクス株式会社」さんです。
ボウクスでは、DIYで使いやすいモザイクタイルから、海外のオシャレなデザインタイル、カフェショップを彷彿とさせるアンティークタイルなどなど。
様々なタイルを取り扱っています。
オンラインショップでは気に入ったタイルが1枚から購入可能。
ビギナーさんでも気軽にタイルライフを始めることができますよ!

動画でタイルDIYのやり方を見る

今回は、ランタンタイルを使ったコースターとメキシコタイルを使った鍋敷き、モザイクタイルを使ったタイルトレーを作ってみましょう。
まずは動画で作り方をチェック!

ランタンタイルコースター

まずは、バルーンのようなカタチをしたランタンタイルでタイルコースターを作っていきましょう! 使うのは、好きなランタンタイル4つとグルーガンだけ!

グルーガンで4つのタイルを接着!

ランタンタイルの接地面にグルーガンを使って、溶けたグルースティックを乗せ、冷えて固まる前に接着します。

ランタンタイルコースターの完成!

グルーガンで4つのランタンタイルを接着すれば、オリジナルタイルコースターの完成です!同じランタンタイルで統一してもいいですし、別々の色を組み合わせてみても素敵です♪

タイル鍋敷きの作り方

次は10cm角の正方形タイルを使ったDIYです! ボウクスで取り扱っている「メキシコタイル」は、1枚1枚がセミハンドメイド。
同じ模様でも絶妙に違った表情を見せてくれる魅力的なタイルです。

キーアイテムはコルクシート!

4つのタイルを合体させるのは、先ほどのグルーガンではちょっと強度不足。
そこで活躍するのがコルクシートです! 厚さ5㎜ほどのコルクシートをタイルの大きさに合わせて切って、接着剤を使ってくっつけましょう!
次のページを読む
1 2 3
Share:
CRASIA編集部