DIY

アイデア収納でスッキリ整理☆収納スペースを増やすテクニック★

機能的かつ見た目の美しさにもこだわりたい収納術。収納が苦手な貴方にも是非見ていただきたいアイデアがたくさん詰まっています。収納力をアップさせ、収納を増やし、美しく見た目も心もスッキリする収納のヒントを合わせて、楽しくて暮らしが楽になる情報をお届けいたします。

クリップ

下から重ねていくと埋もれた食品が見えづらく、探す手間や二重買いの原因に。
賞味期限切れや二重買い、思わずやってしまいがちな失敗もスッキリと整理整頓された冷蔵庫なら使いやすく節約上手に。
クリップに何の食材かを記載し、タテに詰めていくだけの簡単作業でスッキリ解消。
100均のトレーで種類ごとに区切るとさら見やすくなり、スペースもたくさん使えてスムーズに出し入れできるように。

積み重ねBOX

積み重ねボックスは100均SHOPでも手に入るお手軽なものでOK。
冷蔵庫の収納にもピッタリで、野菜室に入れて野菜を種類別に仕分けることもできます。
仕切り付きタイプであれば、チューブ立てとしても使えます。
この他、子どものクローゼットで小物整理に使ったり、オモチャの整理、アクセサリーや帽子やショールのファッション小物の整理にも向いています。

ワイヤーネット

ワイヤーネットDIYはアイデアによりたくさんのものへと変身を遂げています。
ブックシェルフ、ガーデンボード、キッチンボード、シューズ棚、ゴミ箱、キッズガードなど…まさにオールマイティなアイテム。
どのお部屋でも活用できる万能なワイヤーネットは、結束バンドなどの簡易的なもので十分OK。
女性でも簡単にDIYできるところも魅力の1つですね。
この収納を使って、扉の内側やウォールなどに収納を増やし、綺麗な見栄えを保つことが可能となります。

つっぱり棒

日常的に目に入る場所は、いつでもキレイに片付けておきたい場所。
つっぱり棒を使えば、デッドスペースを有効活用できます。
吊戸棚下の凹み部分を有効活用したり、タンスの中に入れてタテ巻き収納にしたり、シンク下に入れてお皿やまな板をタテて収納するなど、様々な場所で活用することができる優秀アイテム。

ファイル

書類整理にはもちろん、デスク上で大活躍するファイルですが、今回ご紹介するのはなんとレジ袋などの整理に使うファイルDIY。
こちらは全面閉じることが出来るタイプのものにレジ袋を入れて、側面に空けた穴から引っ張り出せるようになっています。
中が見えないファイルケースなら見た目もスッキリ。
更には細い隙間などにもしまうことができて、どんな場所にも置けるのも便利。

すのこ

すのこDIYも今話題となっています。
ベッドDIYなら、ベッド下にシューズや雑誌を入れられるスペースができたり、すのこテーブルも収納できるファニチャーとして人気が高まっています。
そんな中、収納にこだわったDIYに注目すると、玄関収納にスペースを最小限にできる傘タテや、ブックスタンド、おもちゃ整理棚など、すのこも色んなフロアで大活躍してくれます。

有孔ボード+フック

100円SHOPでも見かける有孔ボードとフックを使えばインテリアになじむアイデア収納が楽しめます♪キッチンアイテムをウォール掛けしたり、デスク周りにかけて文房具や本の整理に使用したり、クローゼットではアクセサリー掛けで収納に役立つアイデアが豊富に揃います。
かごを組み合わせたり、可愛いピンやフックを組み合わせたりして、お気に入りの自分だけのボードを完成させてみて下さい。
次のページを読む
1 2
Share: