DIY

暖かい飲み物を長く楽しめる!マグカップセーターをDIYしてみよう!

寒くなってきて、暖かい飲み物がより美味しい季節になってきましたね。しかし、カップに入れた飲み物がすぐに冷めてしまうのは困り物です。そんなときに役に立つのがマグカップセーターなんです。保温にも役立ちますし、見た目もカワイイんですよ!手作りしている人も多いので、早速参考にどんなものがあるのか見ていきましょう!

冬は暖かい飲み物が美味しい!

寒くなってくると、体を温めることができる飲み物はより美味しく感じますよね。
暖かい飲み物は体を温めるだけでなく、なんとなくホッとする気もしませんか? そんな暖かい飲み物をもっと楽しめるアイテムがあるんです!

マグカップセーターって知ってる?

その名の通り、マグカップに着せるセーターなんです。
気温が低い冬は、せっかく暖かい飲み物を作ったのに、冷めるスピードも早いんです。
冷めないようにタンブラーなどを活用している人も多いかもしれませんが、マグカップでも暖かい状態を少しでも長くするのに役立ってくれるのが、このマグカップセーターです。
もちろん見た目がカワイイのもポイント。
シンプルなものなら簡単に作れるというのも、人気が出ている理由なんですよ!

どんな風に作るの?

シンプルなマグカップセーターの作り方を紹介している動画です。
かぎ編みだけでできてしまうので、初心者でも挑戦しやすいのではないでしょうか?

名前の通り、セーター感があるものが人気!

マグカップセーターの名前のためか、本当にセーターを着ているように見せるのが人気なんです。
袖と手袋を付ければOKなのですが、こちらもステキですね!

ボタンにもこだわろう!

マグカップセーターの留め具にはボタンを使っている人が多いです。
取り付け、取り外しのしやすさはもちろん、どんなボタンにするのかも楽しめるからかもしれませんね! マグカップもサイズがいろいろありますが、毛糸は多少伸び縮みするので、ある程度の大きさには対応ができそうです。

結ぶタイプもカワイイ!

毛糸でサイズに合わせて結ぶタイプもカワイイですね。
ちょうちょ結びがアクセントになりますし、ボタンタイプよりも、マグカップもサイズを問わずに使えそうです。

編み目や糸によっても雰囲気が変わるよ!

器用な人は、編み目を工夫してみるのも良さそう! 編み目によって雰囲気が変わりますよ! もちろん毛糸の種類にもこだわってみるのも面白そう!100均などでも様々な毛糸が売っているので、チェックしてみるのも良さそうですね!
次のページを読む
1 2
Share:
yukota