DIY

手軽なものでリメイク!油性ペン+クリアファイルでステンシルを始めよう♪

絵や字を書くのが苦手でも、テンプレートのあるステンシルならリメイクしやすいですよね。家にある文房具「クリアファイル」と「油性ペン」を活用して、手軽にアイテムを思い通りのデザインにステンシルリメイクできるんですよ♪洗っても落ちずどんなものにも書ける油性ペンは、ステンシルにぴったりな万能アイテム。クリアファイルも100円ショップで手に入るので、道具を揃えるハードルが低くチャレンジしやすいですよ。

ステンシルリメイクがしたい!

ステンシルリメイクは、いきなり絵や字を書くのとは違って思い通りのデザインがほどこしやすい特徴があります。
試してみたいけれど、お気に入りのテンプレートのデザインが見つからなかったり、ステンシル専用のスタンプを用意するのが大変ですよね。

ペンやテンプレートがあればできるよ

小さい頃、文字や記号の形にくり抜かれた定規でノートに絵を描いた記憶はないでしょうか? あのときにように、普段使っているペンのような文房具ならステンシルが上手にできるような気がしますよね。

クリアファイルでテンプレートを作れる!

実は、100円ショップに売っているクリアファイルを使って簡単にステンシルのテンプレートを作ることができるんですよ♪

油性ペンで形をデザインしよう

まずは、油性ペンを使ってテンプレートにしたい絵や文字を書きます。
ディティールは必要なく、アウトラインだけでOKですよ。

カッターで切り取れば完成!

先ほど描いた形に沿って、カッターで切り取ればテンプレートの完成です! テープでしっかり貼り付けて動かないようにしてから使いましょう♪

あとは油性ペンで色をつけていくだけ♪

あとは、ステンシルしたいものにあてて油性ペンで色を塗っていきましょう。
まず輪郭を縁取ってから、中を塗りつぶすようにすると上手に仕上がりますよ。

落ちなくて扱いやすい♪

油性ペンを使ったステンシルは、洗っても落ちず色がしっかりとのります。
また細ペンを使えば細部まで縁取りやすいので、ステンシルにありがちな細かいところがステンシルできていない失敗が起こりにくいですよ。
ぜひ油性ペンとクリアファイルを活用して、ステンシルリメイクに挑戦してみてくださいね。
Share:
kurokimisa