DIY

まるでファンタジーの世界!美しい鉱石ナイフって知ってる?

ゲームや本の中にあるファンタジーの世界に出てくるアイテムは、美しいものが多いですよね。そんな夢の中のアイテムを現実に再現している人がたくさんいるのを知っていますか?そのアイテムの中でも「鉱石ナイフ」が話題になっているんです。もちろん作るのは大変なのですが、その苦労に見合うだけの美しさがありますよ!

鉱石ナイフって?

その名の通り、鉱石を削って作ったナイフで、見た目の美しさが人気の理由です。
ペーパーナイフとして使っている人もいますが、オブジェとして飾っておくだけでも充分にステキです。
使う鉱石によって出る色は違いますし、同じ鉱石は2つとないので、同じ模様のものはできないというのもポイント。
あまりの美しさにファンタジーの世界のアイテムみたいと話題になっています。

どうやって作っているの?

簡単に説明すると、鉱石を切り出し、磨いて柄を付ければ良いのですが、これがなかなか大変。
鉱石によっては割れやすく、加工がしにくいものもありますし、ツヤが出るまで磨くのも本当に大変な作業になります。
作るとなると、かなりの根気と情熱が必要ですよ。
加えて、それほど切れ味は良くないと言われている鉱石ナイフですが、万が一ということもありますので、自分の怪我はもちろん、誤って他の人を怪我をさせたりしないように、取扱いには充分注意してくださいね!

鉱石によって色も模様も違う!

天然石にはいろんな種類があり、ナイフを作りたいと思っている人は、どんな石が自分の好みに合うのかというのも大事な部分です。
最近はインターネットで、天然鉱石なども販売しているので、その中からお気に入りの物を選んでみるのもいいですよ! 鉱石の中には、鉱石ナイフを作るときに向かない物ももちろんあります。
心配なときには、買うときに問い合わせなどをしてから購入するようにしましょう。
さらに購入する時は、できるだけ加工がしやすいように、スライスになっているものを買うのがオススメ。
そのままの鉱石を買ってしまうと、スライスする所から始めなくてはいけないので、より大変になっちゃいます。
とはいえ、スライスの厚みにも注意が必要です。
自分が作りたいと思っているナイフの厚みに合わせて、選ぶようにしてくださいね!

いろんな色で作っているよ!

鉱石によって、こんなにいろんなカラーで作れるんですね! 本当に魔法が宿っているような不思議な魅力があります!

やっぱり作るのは大変みたい

道具も必要ですし、根気も必要。
ということで、結構苦労している人も多いみたいです。
でも、その苦労に見合うだけで素晴らしい物を作りたいという情熱がある人はチャレンジしてみてくださいね!

自分では作れそうにない…という人は?

購入するという手段もあります。
でも、手間がかかっているのもあり、ちょっと値段は高めの場合が多いそうです。
インターネットなどで「鉱石ナイフ 販売」と検索すると、購入できるサイトが見つかるので、どうしても欲しい人は探してみるのも良いかもしれません。

DIYの楽しさを味わおう!

最初から上手にできる人なんていません。
実際に、鉱石ナイフを作っている多くの人が、作っている途中でひび割れてしまったり、失敗を繰り返しながら作っています。
こんなステキなものができたらいいな…を実現するアイテムですから、自分のペースでゆっくり楽しむのも良いのではないでしょうか?
Share:
yukota