DIY

刺しゅう枠のシャンデリアをバージョンアップ!真似したいらせんデザイン☆

刺しゅう枠を使って作る「リボンシャンデリア」。基本的なパターンは以前にもCRASIAサイトでご紹介しました!更にそこからバージョンアップしたシャンデリアを作ってみたいと思いませんか?基本のパターンは同じ長さにカットしたリボンを使いますが、バージョンアップしたデザインは「らせん階段」をイメージして作ります!

基本パターンを作れたならバージョンアップに挑戦!

基本パターンのリボンシャンデリアの先に、紙やフェルト、毛糸で作ったオーナメントなどを付けます。
これが出来れば、あとはリボン(紐)の長さをらせん階段のように徐々に長くなるようカットする!
こんな感じに変わります! らせんのカーブもどのくらいがお部屋にマッチしているか、遠目でチェックしながらリボン(紐)をカットしてね!

折り紙はらせんをシャープに見せてくれる

織り鶴を吊るすのも和テイストでいいですよね! 折り紙で作ったものを吊るすと、らせんのデザインがシャープに見えますよ!
いろんな折り方でらせんデザインを楽しんで!

ミニドリームキャッチャーシャンデリア

大きなドリームキャッチャーを一つ飾るのももちろんステキ。
でもミニサイズのドリームキャッチャーをらせんデザインに取り入れたらいかがでしょう? 夢もいっぱいきゃっちできそう?!

バージョンアップを楽しんで!

リボン(紐)を多く使う事で、吊るすものも多くなるので更に豪華なシャンデリアになりますね! どんなものを吊るすか、どのくらいの長さのシャンデリアにするか、デザインはあなた次第ですよ!
Share: