DIY

マガジンラックを100均DIY!「すのこ」と「アイアンバー」を活用した作り方

100円ショップで売っているグッズだけを使って、本や雑誌を収納するマガジンラックを手作りしましょう。100均素材を組み合わせるだけなのでかかる基本的な費用は300円程度。また、作り方も単純でとても簡単なので、DIY初心者さんでも安心して気軽に取り組めます。お気に入りの本や雑誌をディスプレイしながら飾ることができるので、本の表紙をインテリアのように見せることもできますよ。100均アイテムを使った作り方をご紹介します。

100均アイテムでマガジンラックを手作りしよう

増えてしまいがちな本や雑誌を収納するマガジンラックを、100円ショップで売っているアイテムだけで手作りできるのをご存知でしょうか? 自分で手作りすれば、お部屋の雰囲気やスペースに合ったサイズの家具になりますよ。
作るのにそんなに時間はかかりません!早速ご紹介していきます。

1.【作り方】すのこ+アイアンウォールバーがあればできちゃいます!

使うものは 、すのこ、アイアンウォールバー、釘のみ。

・まずはすのこを裏返しにします。
垂木の部分が本を乗せられる棚板の役割になります。

・アイアンウォールバーを釘やネジで取り付けます。

・壁に立てかけたら完成です!

アイアンウォールバーは特殊な材料にも見えますが、セリアなどの100均で購入できます。
つけるときは、付属のネジがあればそれを利用しても良いですし、ワンポイントに真鍮製の金色のモノを使ってみてもイメージが変わってカワイイです。

1-1:ペイントするともっとおしゃれ!

さらに、すのこを絵の具やペンキでペイントするともっとおしゃれになりますよ。
自分のお部屋のテーマカラーに合わせた色で塗ると、まるで買ってきた家具のような仕上がりになります。
ニスや保護剤を塗るだけでも木目の美しさが引き立ちます。
テーブルなどのお手持ちの家具の色に合わせて統一感を出してみては?

1-2:すのこを分解して使ってもOK

ほかにもすのこを分解して板の部分を組み直せば、しっかりとしたマガジンラックができます。
支える部分も分解したすのこを使えば統一感が出て使いやすくなります。
作りがしっかりしているので少し重い絵本や雑誌なども置くことができます。
すのこだけでこんなに立派な収納ができるなんて、ほんとうにラッキーですね。

1-3:すのこをさらに分解して箱状に

すのこを何枚か用意して組み合わせて箱状にします。
手づくりなので自分の好きなように作ることができます。
収納したいものに合わせて作ってみましょう。
箱状になるので容量もたっぷり。
見せたい雑誌は手前に見えるように立てかけて置けるようにして、インテリアの一部に。
それ以外のあまり読まない雑誌は奥の深い部分にまとめて入れておきましょう。
本以外の物もまとめて収納できてとっても便利です。
がっつりと作ることになりますので、「DIYしてる!」という実感もわきますね。

1-4:本を支える部分をいろんな素材にアレンジ

アイアンウォールバーの部分の材質を別の素材に代えるといったアレンジを自由に試せます。

画像のような状態であれば、アイアンウォールバーを突っ張り棒に変えても良いですね。
突っ張り棒なら場所も自由に変えられるので、置きたい本の大きさが変わってしまっても便利ですね。
カラフルな突っ張り棒もありますし、お子様の絵本を日替わり展示してみてはいかがでしょうか?

また、拾ってきた太めの木などでを使えばナチュラルなマガジンラックの完成。
100均のフェイクグリーンなどを組み合わせると、まるでカフェの一角のようです。

2.【使い方その1】壁に立てかけて使える!

基本はこのように壁に立てかけて使いましょう。
厚みもないので置き場所も選びませんね。
キッチンに置いたり、リビングに置いたりして、気分によって場所を変えてもいいですね。
重さもそんなに重くないので置き換えも簡単。
キッチンに置けばレシピなどが取りやすくなり家事もはかどっちゃいますね。
次のページを読む
1 2
Share: