DIY

男性用コサージュ「ブートニア」を手作り!記念日に彼にプレゼントしよう♡

コサージュは女性がつけるのが一般的ですが、男性向けのコサージュ「ブートニア(boutonniere)」をご存知でしょうか?スーツの胸元につけられるファッションアイテムを手作りして、いつもお世話になっているパパや彼にプレゼントしましょう。フォーマルウェアに付けることができるので、記念日のパーティの前や食事の際に贈りたいですね。結婚式の衣装にもぴったりなので、思い出に残るブートニアを作ってみましょう。

フェイクで手作りすると可愛い♡

結婚式でつけられることの多いブートニアですが、生花で作らないカジュアルなブートニアは、日々の記念日に身につけるアイテムとして人気なんですよ。
バッジなどの針を通して身につけるのが一般的ですが、胸元にポケットやボタン穴がある場合は、そこに差せば針を洋服に通さなくても大丈夫ですよ。
また、クリップを使うのも便利ですね。

プチギフトにぴったり♪

小さなブートニアは、お客さまへのプチギフトにもぴったり。
なので、クリスマスなどのパーティーが多くなるこの季節には、来場者の方の胸元に目印としてつけてもらうという活用方法もあります。

布をクルクル巻いてバラに見立てよう

カジュアルな場面でのブートニアは、紙やドライフラワーなど飾らない素材を使うと身につけやすいですよ。
また、このように布をクルクルと巻いてお花の形を作るのも素敵です。
針金の芯棒にリボンを厚めに巻き、針やバッジの部品で留められるようにしましょう。

100均素材でDIY!

100円ショップの麻布や麻ひも、レースリボンを使って作ったナチュラルな雰囲気のブートニア。
マチ針や、針の先にビーズをつけたものを使って胸元にとめましょう。

大事な記念日の食事の前に贈ろう

家にあまっているボタンでアレンジするのも可愛らしいですね。
ぜひ記念日に手作りしたブートニアをプチギフトとして贈って、身につけて食事に出掛けてみてはいかがでしょうか。
Share:
yoshiko