DIY

知らない間に集まる針金ハンガー!上手な活用法&リメイク法をチェック!

クリーニング屋さんから戻ってきた服についていたり、100均でもついついまとめ買いしてしまったりして、どんどん増えてしまいがちな針金ハンガー。思い切って捨てる前に、ちょっと手を加えて再利用してみるのも一案ですよ。上手な活用法や、おもしろいリメイクをしている方々の方法をご紹介していきます。ぜひ、参考になさってください。

目印をつける

家族みんなの洋服をひとつのクローゼットにしまっているご家庭におすすめ。
マスキングテープで色分けし目印をつけると、ひと目で誰のものかわかりやすくなります。

はぎれを巻く

布を裂いてぐるぐる巻きつけるのは、チャレンジしやすい手軽なリメイク方法。
見た目も可愛くなるし、ハンガーから服の肩がずり落ちなくて一石二鳥◎

細かい物の収納に

ついつい溜まってしまう、マスキングテープの収納にも。
マステはお部屋のあちこちにバラバラになりがちですよね。
この際、ハンガー収納ですっきりさせてみては?
折り曲げて、まとめておきたいノートや書類の整理に。
手でグニャグニャ形を変えられるのが、針金ハンガーリメイクの強みですね。

犬の洋服掛け

愛犬の洋服ハンガーは、針金ハンガーを丸く曲げてモコモコした毛糸を巻きつけて。
肩の部分が伸びないし、小さな服も掛けられます。

他にもいろいろ

最後におもしろい動画のご紹介。
なんと、24通りのハンガーの使い方が出てきます。
こんなアイディアがあったのかとびっくりしますよ!
Share:
yuu100555