DIY

ワインのコルクを可愛くリメイク♪インテリアへのおしゃれな活用方法6選

ワインのビンのフタになっているワインコルクは、コロコロとしていてなんだか可愛いけれど、そのままではあまり使い道がありませんよね。リメイクすると、おしゃれなインテリアとして活用できますよ。シンプルな素材と形でリメイクしやすいので、毎日のように使えるものから、季節感を感じるシーズンインテリアまで、いろいろなアイテムに変身します。誰でも簡単にマネできるリメイクアイデアを厳選してご紹介します。

①スタンプ

コルクの頭の部分をカッターで削り落とし、スタンプにDIY。
手紙を書くときやノート・手帳をオリジナルのスタンプで可愛くデコレーションしましょう。

②ミニプランター

コルクの中心部分をくり抜いて、小さな多肉植物を植えましょう。
ほかにも針金でエアープランツを飾ったりなど、いろいろなアイデアで多肉植物を楽しめる小さなプランターになります。

③クリスマスツリー

コルクをグルーガンで接着しながら積み重ね、これからの季節に大活躍するクリスマスツリーを手作り。
転写シールやスタンプ、はぎれでおしゃれに飾り付けましょう。
ナチュラルな部屋にぴったりのツリーですね。

④コースター

コルクがたくさん集まったら、このようにグルーガンで接着すればコースターに早変わりします。
厚みがあるので、頼りがいのあるコースターになりますよ。

⑤アルファベットオブジェ

発泡スチロールをアルファベットの形に切り、そこにグルーガンでコルクをペタペタと貼っていきます。
すると、アルファベットオブジェの完成!

⑥リース

針金ハンガーなどで輪を作ったら、それを軸にコルクをグルーガンで接着していきます。
すると、ナチュラルリースができあがりますよ。
赤や緑の葉を飾り付けをしたり、シルバーやゴールドの装飾を施せば、クリスマスリースとして使えます。
コルクの活用方法はいろいろあるので、気になったリメイクアイデアがあればぜひ試してみてくださいね。
Share:
kurokimisa