DIY

ラメマニキュアで透明感がでる♪プラ板アクセ作り活用したいマニキュアテク

プラ板を使ったアクセサリー人気が引き続き人気ですが、オシャレ度をアップさせるにはなんと言っても色塗りが大事。プラ板に色を塗るときには、実は100円ショップでも売っている透明の「ラメマニキュア」が便利なのをご存知でしょうか?透けてぷっくりと膨らんだニュアンスが表現できるので、色塗りの幅が広がりますよ。可愛いアクセサリー作りに便利に活用できるので、ぜひマニキュアテクを覚えてツカッってくださいね。

プラ板の色塗りの幅を広げよう

自宅で簡単にできるプラ板工作が大人気です。
プラスチック製の可愛い雑貨やアクセサリーがオーブンレンジで簡単に手作りできるので、試してみたことがある人は多いのではないでしょうか? プラ板工作は、特に色を塗る行程でオシャレさを表現できます。
ベタ塗りは油性ペンでできますが、透明感のある色合いも簡単に表現することができるんですよ。

透明の「ラメマニキュア」が便利!

使うものは、なんと100円ショップで売っている「ラメマニキュア」。
ほんのり透明感のある色味がついており、キラキラと光るラメがキレイですよね。

透明感を表現できる!

プラ板にラメマニキュアを塗ると、このように透けてキラキラ光っている表現ができるんです! 可愛いクラゲのモチーフも、水色系のラメマニキュアを使えば簡単ですよ♪

デコパーツ作りにも使える♪

プラ板の反対側に色を塗り、表にレジンをのせればぷっくりとした透明感のあるアクセサリーパーツを作ることができます。

アクセサリー作りに活用してみよう

作ったパーツを使って、アクセサリー作りに挑戦してみましょう。
透明感のある表現ができるので、色塗りの幅が広がりますよ。
不透明のペンと使い分けて、プラ板工作をもっと楽しんでくださいね。
Share:
kurokimisa