DIY

紙にチクチクと縫うだけ♪温もりを感じる「紙刺繍」の活用アイデア6選

紙に刺繍をほどこす「紙刺繍」をご存知でしょうか?布や皮に対してすることが多い刺繍ですが、紙にチクチクと縫う紙刺繍が今人気なんですよ。その理由は、温もりを感じるほっこりとしたアイテムを簡単に作れるから。お家で気軽に取り組め、裁縫セットを使ってできるので特別な道具は必要ありません。オリジナルのノートやメッセージカードのほかに、おしゃれな小物を作ることもできます。紙刺繍の活用アイデアをご紹介します。

「紙刺繍」に挑戦してみよう

紙に刺繍をほどこす「紙刺繍」が、今人気なのをご存知でしょうか? 家にある裁縫セットを使って気軽に取り組める紙刺繍は、ペンで絵や文字を書くのとはまたひと味違った温もりのある表現をすることができます。
今回は、紙刺繍の技法を活用したDIYアイデアをご紹介していきます。

オリジナルデザインのノートを手作り

無地のデザインのノートの表紙に刺繍しましょう。
世界にたった一冊しかないオリジナルデザインのノートになりますよ。
大事な言葉を書きとめたり、アルバムに使ってもいいですね。

結婚式の招待状

結婚式の招待状のデザインに悩んでいるなら、紙刺繍を使ったデザインはいかがでしょうか? 一枚一枚気持ちをこめながら刺繍すれば、きっと感謝の想いが伝わりますよ。
お家や職場のお昼休みでも、場所を選ばず地道に作業できるのが高ポイント。

プレゼントのラッピングタグにしよう

プレゼントを渡すときのラッピングタグを紙刺繍でDIY。
リボンやお花よりも、手がかかっているように見えるので丁寧で特別なな印象を与えます。
刺繍の作業自体は、慣れてしまえば意外に早くできるようになりますよ。

特別なクリスマスカード

紙刺繍で作るクリスマスカードなら、冬の肌寒さを少し忘れさせてくれるような温かみのある表現ができます。
カードの形もベル型や星型など工夫してみると、おしゃれなカードが作れますよ。

オーナメントでお部屋を飾り付け!

お部屋の壁やクリスマスツリーに飾るオーナメントを紙刺繍で作りましょう。
ペラペラした二次元感がありますが、よく見ると刺繍がほどこされ凹凸を感じるところが粋なデザイン。

カレンダーを作ってみよう

カレンダーの絵柄を、紙刺繍で表現しましょう。
今から制作に取り組めば、来年に間に合いますよ。
手作りしたカレンダーをお部屋に飾る楽しみが生まれます。
ぜひ紙刺繍の技法を使って、いろいろなアイテムを手作りして生活に取り入れてくださいね。
Share:
yoshiko