DIY

能年玲奈さんもやっている!ユニークなダンボール織りを始めてみたい♪

あまちゃんで知られる人気女優の能年玲奈さん。実はハンドメイド好きで、ダンボール織りまでこなしてしまうそう。でもダンボール織りって何?っていうあなたに。それは今注目の手織り方法のことなんです。本格的で大きな手織り機を買うほどではないけれど、家にあるもので簡易手織り機が作れるとしたら、ちょっとチャレンジしてみたいですよね?面白くて、しかもとってもユニークで個性的な作品ができるんですよ。

能年玲奈さんもブログで紹介

これが能年玲奈さんの作った、ダンボール織りの壁掛け。
カラフルで、とっても個性的な作品ですよね。
これはかなりおしゃれで可愛いです!

やってみたい!

まずは専門書『ダンボール織り機でおしゃれこもの』のご紹介です。
織り機は家にあるものだけで作れるし、コースターなら30分もあれば織れるほどに簡単。
毛糸がない時は、布を裂いたものやリボン、なんと草などを織り込んでもいいそうです。
当然、お好みで単色でもOK。
ダンボール織りに決まりはないから、とっても自由な作品を織ることができますね。

とにかく可愛い

一般のかたが作ったタペストリー。
散歩で拾った木の枝や、あまっていた羊毛や糸で織られたそうで、素朴な雰囲気が素敵すぎます。
チロリアンテープやTシャツヤーン、ぽんぽんテープまでが織り込まれていますが、もちろんOKなんです◎ それぞれ個性を発揮していて、それぞれが魅力的な仕上がりです。

いかがでしたか?

どなたでも簡単に、短時間でできるのが嬉しいですね。
色とりどりの裂いた布などを自由に織っていくので、感性や想像力が養われ、お子様の情操教育にも良さそう。
できあがった作品は、ネックレスやヘアバンド、縫い合わせてポーチにしても可愛いです♡ どうぞ楽しみながら織ってみてくださいね。
Share:
yuu100555