DIY

おしゃれなセルフラッピングに♡オリジナルワックスペーパーをDIY!

水分や油に強いワックスペーパーがあると、お菓子やお料理などの食べ物を包むのに便利。しかもラップと違って見た目がおしゃれで楽しくなりますね。また、プレゼントのラッピングにも雰囲気が出ます。ワックスペーパーは買ってもいいけど、好みの柄がない時はDIYできるんですよ!やり方をご紹介しますので、可愛いラッピングペーパーを作ってみてくださいね。

便利なワックスペーパー

手作りクッキーはラッピングもおしゃれにしたいもの。
可愛いワックスペーパーがそれにはぴったりです。

用意する物

・好きな柄の薄い紙 ・ろうそく ・彫刻刀かカッター (ろうそくを砕く) ・クッキングペーパー ・アイロンとアイロン台

作り方

①二つ折りにしたクッキングペーパーを開き、彫刻刀で細かく砕いたロウをパラパラとのせ、閉じます。
低温ドライのアイロンをあてて、ロウをじわっと溶かしていきます。
②ロウを溶かしたら、薄い紙をクッキングペーパーに挟んで、さらにアイロンをあてます。
紙全体に行き渡るまで、ロウを溶かしていきます。
③クッキングペーパーからロウ引きした紙をはがして、ひらひらっとさせればすぐに乾きます。

完成です!

ワックスペーパーは、お菓子やプレゼントを包むのにぴったり♪ リボンをかけてスタンプカードをはさんだラッピング。

可愛く包んでみよう

ワックスペーパーはしっかりしているので、ミシンで縫うことができるんです。
きれいな色の糸でステッチをかけたら、すてきな封筒になります。
サンドイッチをラップで包むのは、衛生的だけど味気ない。
ワックスペーパーなら、水や油にも強く、見た目もこんなにおしゃれになりますよ。
ぜひセルフラッピングに、オリジナルDIYワックスペーパーを試してみてくださいね。
Share:
yuu100555