DIY

100均アイテムで壁面収納を手作り!マネしたい組み合わせ方をご紹介♪

100円ショップに売っているアイテムは、DIYに役立つものばかり。お部屋に必要な収納グッズを、100均の商品を組み合わせてDIYできるんですよ。役立つ収納グッズが簡単に手作りできるので、DIY初心者さんでも心配いりません。自分のお家のお部屋に合ったサイズや色の収納なら、スッキリと整って見せられる効果もあります。おすすめのマネしたい100均アイテムの組み合わせ方のアイデアを厳選してご紹介します。

収納を揃えて部屋を整理しよう

お家にはたくさんの生活用品や必需品で溢れています。
欠かせないものから生活を豊かにするためのものまでいろいろなアイテムがありますが、それらをスッキリと収納するには、やはり収納グッズが必要です。
DIYした収納グッズなら、自分の家に合ったサイズ感や色味のものを手作りすることができます。
便利な100円ショップのアイテムを組み合わせて、上手に収納グッズを手作りしましょう。

すのこ+板

DIYに便利なのが、100円ショップのDIY商品の中でも特に大人気な「すのこ」です。
すのこを釘で打って組むだけで、ボックスを簡単に手作りすることができます。
すのこの裏側のでっぱりに板をのせると、このようなナチュラルテイストの靴箱がDIYできますよ。

すのこ+木箱

すのこをフックで壁に掛け、木箱を接着します。
壁のディスプレイにもなり、アクセサリー類やサングラスといった細かなアイテムの収納にとても便利ですよ。

ワイヤーネット+フック

100円ショップで売っているワイヤーネットも便利で使い回しの利く商品です。
ワイヤーネットにフックを引っ掛けると、キーホルダーやアクセサリーを使いやすく、大量に収納できます。
フックになっているタイプの小物入れを引っ掛けることができるので、収納の増設も簡単です。

ワイヤーネット+板

ワイヤーネットをコの字型に曲げ、そこに板をのせます。
すると、立体感のある壁面収納に便利な棚ができます。
ワイヤーネット自体を塗装すると、お部屋のテーマに合ったカラーに仕上げることができますよ。

つっぱり棒

便利なつっぱり棒は、特に小物類がたくさんあるキッチン付近に便利に活用できるアイテムです。
冷蔵庫と壁の間につっぱり棒を設置しましょう。
掃除道具やキッチンペーパーなど、キッチンに置きたいけど置けないものをスッキリと収納できます。
狭い場所の収納に便利なつっぱり棒。
トイレの壁をつっぱると、トイレットペーパーストックになります。
壁とつっぱり棒の間にトイレットペーパーをのせるだけでいいので、とても簡易的です。
いかがでしたか? 便利な100円ショップのアイテムを組み合わせて、お部屋に合った壁面収納を手作りすることができます。
ぜひお家でDIYして、収納に活用してくださいね。
Share:
kurokimisa