DIY

自前の洋服に合わせて好きに作れるから止まらない!チャンルー風ブレス♡

チャンルー風ブレスレットの手作りは、結構流行っていますよね!皆さんはどんなデザインをして作っていますか?私は持ち前の洋服に合わせてブレスレットを着け換えられるように、洋服ごとにブレスレットを作っています!いろんなデザインとパターンがあるので、紐の種類別に私の手作りチャンルーブレスレットをご紹介します!

5㎜ビーズとロープ紐

ゴールドのアクセサリーをよく着けるので、どの洋服にも比較的合うように、白のロープ紐とゴールドビーズで作りました。
大好きな「Moon(月)」のチャームも付けてみました☆
1連なので、すぐできちゃいます。
ちなみに、この時は普通の縫い糸を使用して編みました。
で、3連のバージョンも作ってみました! ゴージャス感が増します。
縫い糸をやめて、テグス糸で仕上げました。
やっぱりテグス糸の方が丈夫で、ビーズもずれたりしないので糸がよれません!

6mmパールとスウェード紐

シルバー系のアクセサリーと着けた時に合わせる用に、シンプルな物を作りました。
やっぱり定番のパールは、スウェード紐とよく合って上品な仕上がりです。
スワロフスキーのチャームも合わせて取り付けてみました。
こちらもテグス糸を使用。
あ、ちなみに留め具の部分は不要になった衣類から取り外してキープしていた銀ボタンを使用しています。
ここでこんな風に役立つとは!

6mmパールと革紐

洋服のコーディネートにグリーンを使うのが好きなので、グリーンのブレスも作ってみました。
グリーンなので、グリーンの細い革紐(3㎜で100円だった!)を使用して仕上げてみました! 月のチャームは、2個セットで100円だったため、こっちにも使用! 革紐はツルッとしているので、やはりテグス糸を使用しています。
こちらも留め具は、不要になったカーディガンに付いていた金ボタンを使いました。
4~5連のブレスレットは、3mもあればちょうど作れます。
紐の種類、ビーズの種類、留め具のボタン、チャームなどでいろんな仕上がりになるチャンルー風ブレスレット。
皆さんもぜひいろんなデザインのものを作って教えて下さい!
Share: