DIY

初心者にも簡単!タイツを使ったワイヤーいらずの結び目クッションの作り方

コロンと丸い結び目のデザインが可愛いクッションを手作りしませんか?必要な材料は、なんとタイツ2本でいいんです。いらないタイツをリユースしてDIYできるので、とってもエコに安く手作りできますよ。作り方もとても簡単なので、家事の隙間時間を使ってあっという間に完成します。ソファやベッドに置くクッションとして大活躍しますよ。インテリアになるデザイン性の高い結び目クッション。今回は作り方を動画を交えてご紹介します。それではレッスンスタート!

1.結び目クッションって?

コロンとした結び目が可愛いクッション。
こちらは海外で「knot pillow」(ノットピロー)と呼ばれる人気のクッションなんですよ。
最近ではSNSの画像掲載でも注目されている今話題のアイテムです。

「knot」は直訳すると結び目。
「pillow」はクッションやまくらを意味します。

複雑そうなデザインでこの曲線具合はワイヤーでも入っているのではないかと感じますが、そんなことはありません。
この結び目クッションは、あるものを活用してお家で簡単に手作りできるんですよ。
基本の作り方を次の項目でご紹介します!

2.基本の材料はなんと「タイツ」だけ!

複雑そうなデザインなのでさぞやたくさんの布が必要なのだろう、材料もいろいろ準備しないといけないのでたいへんそうだ、なんて心配はご無用!

結び目クッションのDIYに必要なメインアイテムは、実は「タイツ」なんです。
布を切ったり縫ったりしなくても大丈夫なのです!はかなくなったタイツを使用して手作りできるので、とってもエコ。
しかも、制作時間はたったの20分程度。
とっても簡単に制作できるんですよ。

3.タイツを使った結び目クッションの作り方

必要なものはタイツが2足と、中に入れる綿。
針と糸の基本的な裁縫道具を用意するだけで準備も簡単。

・まずはタイツの中に綿を詰め込みます。
タイツを履くときのようにくしゅくしゅにすると綿が入れやすいですよ。
しっかり入れると固めに、ふんわり入れると柔らかい仕上がりになります。
適量の綿を入れるようにしましょう。

・あとは結び目になるように編んだあと針と糸で固定すればできあがり! 固定する部分を安全ピンで止めると作業しやすいです。
縫い付けるときはテグスなどの透明な糸を使うと目立たなくて便利ですね。

作り方はこちらの動画で詳しく紹介されているので、参考にしながら手作りしてくださいね。
結び方はDIY初心者の人にもわかりやすいようにひもを使って説明されているのでじっくり確認してください。

こんなクッションが完成するよ!

このようなコロンとした形が可愛らしい結び目クッションが手作りできます。
シンプルなタイツを使っても良いですが、柄タイツを使って女性にうれしい見た目にカワイイデザインにしてもかわいいですよ。
モコモコした手触りのタイツを使ったり、カラーをそろえてたくさん作ったり。
シックなカラーを選べば男性のお部屋にも合うので、女性が来た時に思わずときめいちゃうかもしれません。
和柄のタイツで作れば和室に他とは差のつくアイテムとして存在感バツグン。
おしゃれなクッションになるように工夫しましょう。

結び方のバランスが多少難しいかもしれませんが、調整していくうちにいい形にできます。
丁寧に作業してみましょう。

3.イスやソファにぴったり

手作りした結び目クッションは。
ソファやキッチンのイスなどに置いて背もたれにしましょう。
イスに置くと可愛いデザインがインテリアとしても引き立つのでオススメですよ。
ローテーブルのクッションにも合います。
立体的なデザインなので厚みがあり腰かけるときに楽です。

クッションをまとめて置いておくだけでも、立派なインテリアになります。
リビングの置物として飾っても素敵ですね。
アーティスティックなデザインなので、置くだけでお部屋をおしゃれに見せてくれますよ。
リビングを彩るモチーフにおすすめです。

冬の室内にいる時間が、癒し空間になり、心地よくなれそうですね。
リビングの主役に結び目クッションはいかがでしょうか?

4.枕元に置いて抱き枕に

image by iStockphoto

ベッドルームにも結び目クッションを置いてみましょう。
存在感のあるつくりなので抱き枕や、気分を変えて枕にしてみても良いですね。
サイズ感も枕に近いので、枕の近くにおいてベッド上のアクセントに。
ベッドサイドの背もたれにも活用できます。
秋の夜長に読書、そんな時間のおともに結び目クッションはいかがでしょうか?かわいいデザインでベッドの上がいつもよりかわいくなっちゃいますね。

デザイン性の高いインテリアクッション♪

コロンとした形状がかわいい魅力的なデザイン。
クッションとしての機能も十分、見た目にもおしゃれでインテリアとしての役割も果たしてくれる結び目クッション。
お部屋の模様替えにも役立ちそうですね。
お部屋において一歩先行く空間づくりをしてみませんか?ぜひあまったタイツを活用して手作りにチャレンジしてみましょう!そして、秋冬のお部屋のインテリアに加えてみてはいかがでしょうか?
Share: