DIY

洗濯機まわりをスッキリ!「洗濯機」パンカバーのリメイクアイディア7つ

最近、流行りの生活感を消す、シンプルなインテリア。これって、どこまでやってます?達人は、歯磨き粉カバーも生活感を決していたり、なかなかスゴイです(笑)。意外と気づいていない、洗濯機まわりはどうでしょう?洗濯機を載せているパンをカバーするだけで、かなり見た目が変わるんです。いつも目にする洗面所だからこそ、綺麗にしておきたいですよね。早速、チェックです。

洗濯機パンカバーって?

洗濯機の下に入れる受け皿を、洗濯機パンカバーと呼びます。
どんなタイプの洗濯機でも室内で使う場合には、排水管やアース線を処理する為に、必要なんです。

コストコのPress’nSeal(プレスンシール)

コストコで買えるPress’nSeal(プレスンシール)を使った方法です。
接着力もあるし、防水性にも優れているから、これを機械に活用しちゃいましょう。
DIY初心者さんでもカンタン♩ Press’nSeal(プレスンシール) https://crasia.me/detail/9d7311ba459f9e45ed746755a32dcd11

洗濯機のタイプは関係ない!「木材で囲い作り」

洗濯機が横置きでも、縦置きでも大丈夫です。
視線に入るパンを木材で囲むだけでも、こんなに違うんです。
いつも目にするから、このポイントが変わると、お部屋の雰囲気がガラッと変わります。

食器棚シートで

100均に売っている「食器棚シート」を使って、作るカバー。
防水性も強いから、カビに強いところもいいですね。
100均で売っているデザインが変わるので、お気に入りを見つけましょう。

100均の材料で!

突っ張り棒、カッティングシートで作るカバーです。
これなら、気軽にできるし、取外して掃除もできますよ。

木材の板をのせるだけ

DIYで余った木材を使ってもいいし、ホームセンターでちょうどいいサイズにカットしてもらってもいいですね。
木材をのせてカバーにするだけで、洗濯機パンに埃や髪の毛が入るのが防げて、お掃除も簡単になります。

ウォールステッカーもプラス

洗濯機パンカバーを作ったら、ウォールステッカーで洗濯機もデコりましょう。
これで、バランスよくリメイクできますね。
次のページを読む
1 2
Share:
MrsAida