DIY

寒い季節は空き巣が増える?!ライトアップを利用した防犯対策をしよう!

秋から冬にかけては、泥棒に侵入されやすい環境となり空き巣の被害が増加する季節とされています。理由は「行楽などで外出することが多くなる」「涼しいため窓の閉め忘れが増える」など様々。 そこで今回は、ライトを使った防犯対策をご紹介します。明るく照らし出された家は不法侵入を思いとどまらせる効果があると言われ、不審者への防犯効果が得られます。

おうちのライトアップ

こんなふうに明るく照らし出された家には、泥棒が侵入しにくくなるそうです。
お庭があれば、お庭を明るくしておくのも効果的。
おすすめの防犯ライトを、いくつか下でご紹介していきます。

デザインもおしゃれなローボルトライト

暗くなると自動点灯するセンサーがセットになっているので、防犯に役立ちます。
門から玄関までのアプローチを明るくしたいかたにおすすめ。
ローボルトポールライトセット 6,480円(税込)
樹木をすてきにライトアップする、ランタンガーデンライト。
自由自在に光の向きを変更可能です。
ローボルト ランタンライトセット 6,480円(税込)

効果的な人感センサーライト

人が通るとパッと点灯し、泥棒を撃退します。
必要な時だけ点灯するので省エネです。
ローボルトガーデンライト専用 人感センサー 4,980円(税込)
家にまだ帰宅していない薄暗い時間帯から、玄関や庭を照らすセンサーライトの設置は非常に効果的です。
センサー搭載ソーラーポールライトS 4,480円(税込)
人感センサーが反応して、パァッと明るく点灯。
待機状態でのライトの明るさは、非点灯とほのかに明るい二2種類に変更できます。
センサー搭載ソーラーポールライトL 5,480円(税込)
Share:
takasho