DIY

棒と糸でカワイイモチーフを作ろう!巻きつけるだけなのに奥が深いよ!

何かDIYしてみたい!と思ったときに、家にあるアイテムで作れるものを探してみませんか?できればカワイイもので、簡単にできるものがいいですよね。そこでオススメなのが、棒と糸を使った「マンダラ」と呼ばれているモチーフです。どんな風につくれるのか早速見てみましょう!きっと挑戦したくなりますよ!

作り方は?

爪楊枝や竹串、割りばしなどを十字に組んで、糸を巻き付けていきます。
ある程度の大きさになったら、もう一つ十字に組んだ棒を加えて、さらに色を変えたりしながら糸を巻き付けていきます。
巻きつけ方や巻きつける糸や色によって見える模様も変わりますよ。
楽しんで作ってみてくださいね。
ただし、竹串や爪楊枝は先端が尖っているので、そのまま使うのではなく、切り落としてしまった方が安全ですよ!

動画でも確認してみましょう

大きめのものは作るのに時間はかかりますが、やっぱり華やかでキレイですね。
作りたい大きさに合わせて、棒を用意して好きな糸を絡ませてみてくださいね!

十字だけでもステキなものが作れる!

十字を2つ重ねて作るマンダラが多いですが、十字だけで作ったものもかなりステキですね。
ちょっと挑戦してみようかな…と思った人は、小さい十字型から始めてみるのも良さそうです!

毛糸でも!

細い糸を使うと繊細な雰囲気が出ますが、毛糸を使って暖かい雰囲気を出すのもこれからの季節には良さそうですね! ぜひ、使う糸にもこだわってみてください!

ビーズと組み合わせてもキレイだよ!

糸だけではなく、ビーズなどを組み合わせてもこんなにステキになるんです。
糸だけではちょっと物足りないな…と感じたら、こんなアレンジも良さそうです!

カラーを工夫すればイベント用にも!

例えば、写真は赤と白で作られたマンダラですが、なんとなくクリスマスの飾りとしても使えそうなカラーだと思いませんか? 使う糸を工夫すれば、イベントの飾りとしても使えそうです! 糸を巻き付けるだけというシンプルな作り方ではありますが、どこにどれぐらい糸を絡ませるのかによって雰囲気が変わるんです。
シンプルな材料なのにも関わらず奥の深いマンダラ。
ぜひ作ってみてくださいね!
Share:
yukota