DIY

黒板にメニューを可愛く書ける♡おしゃれなカリグラフィー風文字の書き方

英字のカリグラフィーはデザインをよりおしゃれに見せてくれます。そこで、カリグラフィー風文字の書き方を練習しましょう。黒板に文字を書くときに活用すると、まるでお店のカフェのような本格的なおしゃれさを演出できます。また、年末年始のDIYで作るカレンダーや年賀状、クリスマスカード作りにも役立ちますよ。日常的に使う手帳やノートを書くときにも活用できます。基本のカリグラフィー風文字の書き方をご紹介します。

おしゃれなカリグラフィー文字を書こう

カリグラフィーの文字は、おしゃれなものが多くいろいろなリメイクのある場面で活用できます。
例えば手紙を書くときに、みんなと差がつけられるほどおしゃれな文字を書く練習をしましょう。

①鉛筆で文字の下書きを書く

まず、カリグラフィーにしたい文字を鉛筆で下書きします。
このときに、流れるような英字の線を書くことを意識しましょう。
消しゴムで消して調整しながら、理想の形を追います。

②ペンを入れて下書きを消す

上手に描けたらその上からペンを入れていき、鉛筆の部分は消しゴムで消しましょう。

③縦の部分だけを太くする

縦の部分を太くなるように、線を引いていきます。
横の部分はそのままにしておくと、文字のメリハリが出てキレイに見えます。

④ペンで文字を塗り込む

ペンでの下書きが済んだら、線で囲んだ空白の部分をペンでしっかりと塗りつぶしていきます。

いろいろなDIYに活用しよう♪

このような文字を書けました。
文字の書き方を覚えておけば、表札のDIYや黒板にメニューを書くときに便利なのでぜひ覚えておいてくださいね。
吉田
Share:
yoshiko