DIY

スイッチカバーだって可愛くなくちゃ!マステリメイクで簡単に劇的DIY♪

お部屋の壁にポコンと出ている電気のスイッチは、インテリアに気を使えば使うほど悪目立ちしてしまうもの。簡単に可愛くリメイクするには、100円ショップでも売っている「マスキングテープ」を活用するのがおすすめです。ペタンと貼るだけでとっても可愛くスイッチカバーを変身させられます。また、剥がすこともできるので便状復帰が簡単。賃貸マンションに住んでいてもできるリメイク術です。お好みの柄にチェンジしましょう♪

スイッチカバーを可愛くしたい…

お部屋の電気のオンオフをするスイッチは、どうしても欠かせない機能的な要素です。
ですが、お部屋のインテリアを完璧にトータルコーディネートすればするほど、壁にポコンと出ているスイッチの存在が気になってしまうもの…。

100均で売ってる「マスキングテープ」が便利!

スイッチをインテリアに合わせてリメイクできる便利なアイテムが、100円ショップで手に入ります。
それは、「マスキングテープ」。
可愛らしい柄が多くそろっているマステを使えば、スイッチをおしゃれに変身させることができるんですよ。

カバーにペタンと貼るだけ♪

リメイクの方法はとても簡単。
スイッチの表面に、マスキングテープをペタンと貼るだけでいいんです。
たったのひと手間で、クラシックなお部屋に似合うスイッチになりましたね!

カバーを外してから貼るとキレイにできるよ

マスキングテープを貼るときは、一度スイッチカバーをポコンと取り外してから貼るのがおすすめです。
カバーからはみ出しても気にせず貼ることができ、角までしっかりデザインできます。
ドライバーでネジをまわせば外れるものが多いですよ。

汚れ防止にもなる!

マスキングテープがコーティング代わりとなるので、手垢のつきやすいスイッチカバーの汚れ防止にも役立ちます。

マステの柄をうまく使おう

マステの柄を生かしながら上手に貼れば、こんなに完成度の高いスイッチカバーにリメイクすることができますよ。
もちろん貼ってはがせるので、賃貸マンションに住んでいる方でも挑戦できるリメイク術です。
ぜひお家のスイッチカバーを、マステリメイクしてくださいね。
Share:
kurokimisa