DIY

グルーガンでハロウィン用のアクセを作ろう!簡単に作れるから楽しいよ!

いよいよハロウィンが近づいてきましたね。コスプレまではできないけれど、ちょっとぐらい気分を盛り上げたい!という人はアクセサリーで楽しんでみてはいかがでしょう?しかも、そのアクセサリーがオリジナルだったらもっと気分が上がりますよね。そこで今回はグルーガンを使ったアクセの作り方を紹介します!

年々盛り上がるハロウィン

毎年ハロウィンが盛り上がってきていますね。
コスプレをしたり、飾り付けをしたり、皆さんいろんな方法で楽しんでいるみたいです。
人によっては仮装をして思いっきり楽しんでいる人もいるかもしれませんが、なかなかそこまでは恥ずかしかったり、気分だけでもハロウィンを楽しみたいという人にオススメのアクセ作りを紹介します!

ネックレスやチョーカーが取り入れやすいよ!

仮装をするには、衣装も揃えなくてはいけませんしちょっと大変。
でも、アクセサリーなら取り入れやすいですよね。
少しだけでもハロウィンの気分を楽しみたい人は、こんな血糊をモチーフにしたアクセはいかがでしょうか?

どんな風に作るの?

グルーガンを使えば、こんなに手軽にできちゃうんです。
必要なのは、赤いグルースティックと首に巻くためのリボンやチェーン。
クッキングシートでOKです。
材料が少なく簡単に作れるのもポイントが高いですよね!

同じ要領でピアスだってできちゃう!

同じように血糊のピアスなんかもオシャレですね!長さなども自分好みに調整して作って見てください!

ブレスレットだって!

ネックレスやピアスだけではありません。
ブレスレットにしても楽しそう!自分で作るのでいろんな形にできそうですね!

血糊ばっかりじゃないよ!

もちろん、血糊のネックレスも面白いですが、蜘蛛の巣をモチーフにしたち、フランケンシュタインのように、首を縫い合わせたような痕にしたネックレスもステキですね。
アイデア次第でいろんなハロウィン用アクセが作れそうです!

まとめ

いかがでしょうか?グルーガンを使えば、あっという間にハロウィン用のアクセも作れちゃいますよ! グルーガンは100均でも販売していますし、ぜひチャレンジしてみてくださいね! もうすぐに迫ったハロウィンを思いっきり楽しんでみてください!
Share:
yukota